エディターズPICK 2014/8/25(月)

「エル」編集部のこだわり見せます! 私が思う「パリジェンヌとは……?」

パリジェンヌのおしゃれエッセンスを掴むために、『エル・ジャポン』&「エル・オンライン」エディターのパリジェンヌ考をお届け。ファッション、ビューティ、スタイルアイコンなど、今すぐ真似したくなるプチアイデア集。

>
ファッションもヘアも、憧れはあなた♡
<

3/8

『エル・ジャポン』エディターA

ファッションもヘアも、憧れはあなた♡

Q. パリジェンヌらしさを感じるスタイルとは?
A. すっぴんに髪の色より濃い眉毛、赤いリップ
 
Q. パリスタイルのアイコンは?
A. キャロライン・ド・メイグレ(写真左)
 
Q. お手本スタイルを見せて!
A. パンツスタイルは彼女の定番。マニッシュなピンストライプのワイドに、センシュアルなビスチェを合わせました。シンプルなアイテムを組み合わせるシックなスタイルが好き。ちなみに最近切った前髪は彼女の影響……前髪があると無造作ヘアが決まりやすい気がします。ビスチェは「ボッテガ・ヴェネタ」、パンツは「セリーヌ」、シューズは「サンローラン」(写真右上)。
 
彼女と言えば赤リップ&ベージュリップ。ベージュは「トム フォード ビューティ」。香りがすごく良くて、フレンチな妄想をかき立てます。赤はやっぱり「シャネル」!(写真中央)。
 
ガッツりあいた肩のラインがカッコいい「セリーヌ」のドレスに、ゴールドのバングルを。アクセサリーをあえて控えめに。大人っぽさはこういうミニマムな潔さにあると思う(写真右下)。
 
そのほか、ボディラインの出るドレスには「アライア」のコルセットベルトを合わせたり、カジュアルなスウェットはレザーパンツで引き締めるのがポイント。ミニスカートには「シャルベ」のシャツで、これ見よがしなセクシーとは一線を画して。大人のミニはタイトなラインが命!
 
シューズはアヴァンギャルドな物より、フェティッシュなデザインがフランス女っぽい。キャロライン・ド・メイグレの、マニッシュでさりげないスタイルの雰囲気をゲットするために、フラットにも挑戦中。

「「エル」編集部のこだわり見せます! 私が思う「パリジェンヌとは……?」」トップへ

PHOTO : AFLO, GETTY IMAGES(CELEB)

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト