エディターズPICK 2014/8/25(月)

「エル」編集部のこだわり見せます! 私が思う「パリジェンヌとは……?」

パリジェンヌのおしゃれエッセンスを掴むために、『エル・ジャポン』&「エル・オンライン」エディターのパリジェンヌ考をお届け。ファッション、ビューティ、スタイルアイコンなど、今すぐ真似したくなるプチアイデア集。

>
ルームウェア&フレグラスで、気分はパリのアパルトマン
<

7/8

「エル・オンライン」エディターM

ルームウェア&フレグラスで、気分はパリのアパルトマン

Q. パリジェンヌらしさを感じるスタイルとは?
A. トレンチコートやAラインのドレスなど、シックでクラシカルなスタイル。ルームウェアも、シルクやレースといったフェミニンなアイテムをさらりと着こなしているイメージ。
メイクはナチュラルな肌に、目尻を跳ね上げたキャットラインや赤リップなど、コケティッシュなアクセントを効かせて。

Q. パリスタイルのアイコンは?
A. フレンチロリータの元祖ともいえるブリジット・バルドーは、甘く気品のあるムードが魅力的。コケティッシュなヘアスタイルやメイクは、今見ても新鮮で真似したくなります。ジェーン・バーキンの、シンプルながらもフェミニンなムードが漂うフレンチカジュアルも憧れです。

Q. お手本スタイルを見せて!
A. サテン&レース使いがフェミニンな「リリーブラウン」のインナーウェアは、落ち着いたミントグリーンがシックでパリっぽい!と勝手に思ってます。「イヴ・サンローラン・ボーテ」のフレグランスは“パリジェンヌ”という名前の通り、エレガントながらも可愛らしさを感じる甘い香り。淡いピンクのネイル&リップにアイラインを効かせたメイクで、気分だけでもパリジェンヌに!

「「エル」編集部のこだわり見せます! 私が思う「パリジェンヌとは……?」」トップへ

PHOTO : AFLO, GETTY IMAGES(CELEB)

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト