エディターズPICK 2014/8/25(月)

「エル」編集部のこだわり見せます! 私が思う「パリジェンヌとは……?」

パリジェンヌのおしゃれエッセンスを掴むために、『エル・ジャポン』&「エル・オンライン」エディターのパリジェンヌ考をお届け。ファッション、ビューティ、スタイルアイコンなど、今すぐ真似したくなるプチアイデア集。

>
アイライン&バングで蠱惑的な眼差しに
<

4/8

『エル・ジャポン』エディターT

アイライン&バングで蠱惑的な眼差しに

Q. パリジェンヌらしさを感じるスタイルとは?
A. ナチュラルななかに女らしさがあり、なおかつ自分らしさのあるメイク。
キャットライン、赤リップ、ナチュラルなウェーブヘア、意思のある眉。
 
Q. パリスタイルのアイコンは?
A. ブリジットバルドーの『軽蔑』のアイライン(写真左上)、
ルイーズ・ブルゴワンの前髪(写真左、上から2枚目)、
カトリーヌ・ドヌーヴ『シェルブールの雨傘』のかわいらしさと『昼顔』の色気(写真下)。『8人の女たち』で見せた、リュディヴィーヌ・サニエのボブヘアも好きです。
 
Q. お手本スタイルを見せて!
A. フレンチ風のセクシーな赤リップになる2品は、上から「THREE」“ベルベットトラストリップスティック01”と、「キッカ」メスメリック リップスティック06”。
 
バルドー風キャットラインを自在に描く2品なら、上から「ベアミネラル」“ラスティングライン ロング ウェアリングアイライナー アブソルート ブラック”に、「シュウウエムラ」“カリグラフィック アイライナー”。
 
ルイーズ・ブルゴワン風ぱっつん重め前髪に、BBの『軽蔑』のキャットラインで小悪魔風メイクに。

「「エル」編集部のこだわり見せます! 私が思う「パリジェンヌとは……?」」トップへ

PHOTO : AFLO, GETTY IMAGES(CELEB)

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト