W杯祝開催! サッカー代表チームをセレブに例えたら?
2018/06/19(火)
> <

6/8

W杯祝開催! サッカー代表チームをセレブに例えたら?

リアリティ番組という形で生活丸ごとTVで晒して世界的有名人となったキム・カーダシアン。ファッションウィークにパリで強盗に襲われても同情されず、ランウェイ脇で冷ややかな視線を浴びたりするけれど関係ない。なぜならキムだから。彼女を「プロ」と称賛する人も多いものの、TVショー意外に何かを期待されているかと言われると答えは「NO」。

photo: Getty Images

期待もされない悲しき存在、奇跡は起こせる?

ロシア=キム・カーダシアン

出場国中のFIFAランク最下位で母国開催のW杯を迎えることになってしまったロシア。最近では世代交代もできず、停滞と後退を繰り返している。守備重視で戦うはずが、CBに相次ぐけが人で連携不足も心配されている。それゆえサッカー面での期待は低く、ただただ開催国ゆえに注目されているという悲しい現状。その姿はセレブとしての期待はなくも、インフルエンサーとしての影響力はあるキム・カーダシアンのよう。不名誉な「史上最弱ホスト国」という称号を跳ね除け、開催国という最大の武器で“奇跡”を起こせるか。

期待度 
人気度 ★★
注目度 ★★★★★

Photo: Getty Images Text: Ryo Kataoka(Gekisaka)

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト