海外セレブゴシップ 2016/2/15(月)

カニエ・ウェスト、新曲でテイラー・スウィフトにケンカを売る?

現地時間2月11日(木)、自身のブランド「Yeezy」のショーでニューアルバム『The Life of Pablo』も発表したカニエ・ウェスト。歌詞にテイラー・スウィフトが登場、その失礼すぎる内容が早くも大きな騒ぎに!

カニエ・ウェスト、新曲でテイラー・スウィフトにケンカを売る?

カニエ・ウェスト(Kanye West),テイラー・スウィフト(Taylor Swift) photo : Getty Images

問題となっているのはカニエ・ウェストのニューアルバム『The Life of Pablo』に収録されている「Famous」の歌詞。「俺はまだテイラーとセックスしたいかもしれない。なぜ? あのビッチを有名にしてやったのは俺だから」と歌っているそう!
 
これには早速、テイラー・スウィフトの弟オースティンが反応。激怒して、カニエのデザインしたスニーカーをゴミ箱に放り込む動画をインスタグラムにアップしているとか。
 
でもテイラー本人はまだ無反応。そのためゴシップサイト「TMZ」などでは「カニエは事前にテイラーにこれがジョークだと電話で話をしていた」「テイラーもこれにOKを出していた」という報道も出てきているそう。
 
でもテイラーの広報がこれを全面否定! 「カニエは詞の許可を取っていません。でもテイラーに彼女のツイッターアカウントでこの曲を発表してくれるように頼んできました。彼女はこれを拒否しています」「“あのビッチを有名にしたのは俺”という歌詞については知らされていませんでした」とコメントしたそう。
 
ちなみにカニエは曲を発表後、「テイラーの悪口を言ったわけじゃない」「アーティストとして俺は自分の気持ちを検閲されずに表明する」とツイート。ようやく仲直りしたかと思ったら、またしても新たな火種が……。今後の展開にも要注目!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト