海外セレブゴシップ 2015/7/14(火)

『アナ雪』俳優ジョナサン・グロフ、マドンナの出禁騒ぎについて明かす

今年4月、オフブロードウェイのミュージカル「Hamilton」観劇中に携帯電話を使っていたとして顰蹙を買ったマドンナ。出演者の一人で大ヒット映画『アナと雪の女王』やドラマ「glee/グリー」でもおなじみ、俳優ザッカリー・クイントとの破局でも世間を賑わせたジョナサン・グロフがその真相を明かしたそう!

マドンナ(Madonna), ジョナサン・グロフ(Jonathan Groff)

マドンナ(Madonna),ジョナサン・グロフ(Jonathan Groff) photo : Getty Images

まず上演中にマドンナが携帯電話を使い続けていたことが発覚したのは「Hamilton」の脚本家リン=マヌエル・ミランダのツイートがきっかけ。「今夜初めてあるセレブリティをバックステージに入れるなとマネージメントに頼んだ。その人は二幕の間、ずっと携帯を見ていたんだ」とか。

マドンナの代理人はこれに対して否定のコメントを発表していたけれど、出演者のジョナサン・グロフが改めて真相を暴露したそう! 最近のインタビューでマドンナが出禁になったことが残念かと聞かれると、「いや。あのビ○チはずっと電話を見ていたからね。ステージ上からでも見間違うことはないよ。真っ暗の客席の中で、彼女の顔だけiPhoneの明かりで完璧に見えたから。芝居全体の3/4の間くらい携帯を見ていた」と証言したそう!

ちなみにマドンナが訪れたのと同じ日の昼の公演には、ミシェル・オバマ夫人も見に来ていたとか。ジョナサン曰く「彼女はバックステージに来て、スタッフもキャストも全員ハグしてくれたんだ。そしてこれは言った通りなんだけど“これまで見た中でもっとも素晴らしい作品”って言ってくれたんだ」そう。こんなフレンドリーな大統領夫人と比べるのは失礼な気もするけど、マドンナも見習って!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト