海外セレブゴシップ 2016/2/23(火)

プロデューサーを訴えた! テイラー・スウィフトらがケシャをサポート

プロデューサーのDr.ルークから性的暴行や言葉によるハラスメントを受け、それが原因で摂食障害にもなったと告白していたケシャ。彼との製作が続けられないとしてレコード会社との契約解除を求めていた訴訟の判決が先週出たそう。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift),ケシャ(Ke$ha)をサポート

テイラー・スウィフト(Taylor Swift),ケシャ(Ke$ha) photo : Getty Images

2014年にレコード会社との契約解除を求めて裁判を起こしていたケシャ。先週裁判所は彼女の要求を却下、契約通りDr.ルークとともにあと6作品を制作するようにという判決が下されたそう。
 
これに対して多くの女性シンガーがケシャを支援するメッセージを発表。レディー・ガガは「あなたを愛している人は世界中にたくさんいる。私は本当にあなたの勇気に圧倒されているわ」、アリアナ・グランデは「私の心はケシャと一緒よ」、デミ・ロヴァートは「これはあなたをさらに強くするだけ。勇敢で美しい女性、あなたのために祈っている」とツイート。強烈なのはDr.ルークと仕事をしたことのあるケリー・クラークソン。「人についていいことが言えないなら何も言わないようにしている。だから私はDr.ルークについて話さない」とツイートしているそう。
 
さらにテイラー・スウィフトは25万ドル(約2800万円)をケシャに寄付することを発表。スポークスパーソンが「この試練のときにケシャの経済的な必要性を満たすため寄付をします」と声明文を発表したそう。この契約が原因で、音楽活動ができない状態に陥っているケシャ。早く復帰できることを祈りたい!

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト