海外セレブゴシップ 2015/7/22(水)

放送事故? ジェイク・ジレンホールのBGMにテイラー・スウィフトの「バッド・ブラッド」

オスカーノミネート常連のジェイク・ジレンホールが新作映画プロモーションのため番組に出演中、ある意味ものすごい放送事故が発生。原因は元カノのテイラー・スウィフト!

テイラー・スウィフト(Taylor Swift),ジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)

テイラー・スウィフト(Taylor Swift),ジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal) photo : Getty Images

新作『サウスポー/SOUTHPAW』のPRのため各地を周っているジェイク・ジレンホール。インタビューでテレビ番組に出演。
 
この映画はタイトル通りボクシング映画で、感情的になって事件を起こしてしまったことで家族を失ったボクサーが、娘を取り戻すために再起をかけて一大勝負に挑む……という、超がつくほど典型的なストーリー。ボクシング映画で肉体改造に励むと比較的オスカーが獲りやすいとあって、今回もジェイクは見事なまでの超絶マッチョ体型に! 共演者もレイチェル・マクアダムスにフォレスト・ウィテカー、ナオミ・ハリスなどの実力俳優にならび、50セントやリタ・オラなどのスターアーティストも参加しているため話題沸騰。
 
そんな映画のプロモーションとあって、ボクシングのリングを模したセットに座ったジェイクと司会のロビン・ロバーツが画面に登場。ロビンがジェイクを紹介し始めたそのとき! まるで入場曲のように流れ始めたBGMが「バッド・ブラッド」だったため、視聴者は大反応! 数か月でフってしまったと言われている元カノの曲をまさかこんなに堂々と流すとは、スタッフのいたずら? と勘ぐってしまった人も多いはず。幸い、ただ気づいていなかっただけなのか、意図的に無視したのかはわからないけれど、ジェイクはポーカーフェイスのまま無反応。
 
この“放送事故”、計算ずくだったらある意味天晴れだけれど、無意識だった場合、相当番組スタッフの知性が疑われてしまうところ。計算だと言ってほしいのはやまやまだけど、床にビニールシートを敷いただけ、コーナーポールは明らかに手塗り、100均で買ってきたのかと疑われるくらいヘナヘナのリングロープで作られたセットにオスカーノミニーを入れてしまう無神経さを見る限り、ジェイクに恋の憎しみを最大限表現した元彼女のヒット曲を流してあげたのは、単なるミスだったと見るほうが自然。スターを呼ぶ際には、一応下調べくらいはしておいたほうが……。
 
自分がふった元彼女の声が背後で「前はあんなに仲良しだったのに、今は私たち憎しみ合ってる」なんて叫んでいたら、普通なら気が付くし映画の宣伝どころの話じゃなくなり……やっぱりこの“放送事故”恣意的な臭いがする!

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト