海外セレブゴシップ 2015/11/9(月)

ハル・ベリー、DVについて語る

先月、オリヴィエ・マルティネスとの離婚を発表したハル・ベリー。その後初めて公の場に登場、女性へのDVの撲滅を目指す団体のチャリティイベントに出席したそう。

ハル・ベリー(Halle Berry)DVについて語る

ハル・ベリー(Halle Berry) photo : Getty Images

イベントで記者たちに離婚後の状況について聞かれたハル・ベリー。「私は大丈夫よ、本当に。前に進んでいるし、この場に出席できて嬉しい」と語ったそう。
 
どうやら元気みたいだけれど、このイベントではDVにまつわる暗い過去も披露。「私は母が暴力を受けるのを長い間見続け、救いがないと感じていた。私は被害にあっている女性たちに何かを与えられると思っている。自分では過去を乗り越えたと思っているけれど、まだ心の奥ではそれと戦っているの」と語ったとか。
 
実は聴覚に障害があるハル。これはかつて交際相手から殴られたせいだとの噂。この「交際相手」と噂されているのは元野球選手のデヴィッド・ジャスティス。でも最近彼は「殴ったのは自分ではない」とツイート、汚名を挽回しようとしているとか! でも今回のスピーチでは、ハルは自分が受けたDVについてノーコメントだったそう。
 
「何かを乗り切ろうとしているときには、外に出て自分以外の人やものに集中したほうがいいの。それが向き合うのがつらいことに対する一番の回復方法」とこの日語ったハル。過去の暴力事件も、パートナーたちとの破局もそうやって乗り越えてきたのかも。参考になるけど本当の解決になってるのか不安……。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト