海外セレブゴシップ 2014/2/26(水)

ジェニファー・ローレンス、監督にネタバレされ号泣

この数年間休みなく映画に出演、撮影現場で毎日過ごしてきたジェニファー・ローレンス。待ち時間に読書を楽しんでいたジェニファーをある不運が襲った!

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence) photo : WireImage/Getty Images

事件が起きたのは『世界にひとつのプレイブック』の撮影現場。監督のデヴィッド・O・ラッセル監督によるとジェニファー・ローレンスは、名作『アンナ・カレーニナ』を読んでいたそう。もう残りのページがほとんどないことに気がついた監督は「アンナが自殺するところまで読んだ?」といきなりネタバレ! 「え?」と問い返すジェニファーに、監督は「冗談だよ」とごまかしたものの、時すでに遅し。念のため説明すると、この作品の主人公、人妻アンナは不倫相手のヴロンスキーに捨てられ鉄道に身を投げてしまうのだけれど、ジェニファーは「ヴロンスキーはアンナのもとに戻ってくるはず!」と希望を捨てずに読んでいたもよう。なんと監督から悲しい結末を聞かされ、泣き出してしまったとか! ラッセル監督は慌てて「大丈夫、彼は帰ってくるよ」と励ました、というかごまかしたとか。
 
ちなみにジェニファー、この数年間働き詰めだったのでこれから1年お休みをとることに決めたそう。ということでしばらくは誰にもジャマされず読書が楽しめるはず! それにしても監督、職業上も話すときにはネタバレに気をつけないと……。

text : Yoko Nagasaka

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ海外セレブゴシップ一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト