エディターズPICK 2016/1/15(金)
参加するのもひと苦労!

ゴールデン・グローブ賞出席にかかる金額 How much!?

セレブといえばブランド提供で様々なお洋服がいくらでも着られて、移動は映画会社が所有するプライベートジェットでどこへでも……。しかし「映画祭はプライスレス!」なわけがなく、女優達のドレスアップにかかっている費用は大。アワードに出席するためかかっている諸経費を「ニューヨーク・ポスト」紙が一般人にもわかりやすく試算! もし、映画祭等に招待された場合のご参考に。

ルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o)

2015年のルピタ・ニョンゴ。彼女はまだリーズナブルなほうで、実際にはもっとかかっているセレブのほうが多そう。

Photo : Getty Images

【ドレス】1万2500~1万3000ドル(≒約147万~153万円) 

気になる内訳ですが、まずはスタイリスト代。ルピタ・ニョンゴ等のクライアントを持つMicaela Erlangerら、そのクラスのスタイリストのデイレート(つまりは1日拘束でかかる初期費用)の平均は1日1500ドル。しかも、前述のスタイリスト曰く、こういったビッグイベントの前後は各メゾンを行ったり来たり、はたまたお直しに出したり、そもそもカスタムメイドが必要だったりと数日以上の拘束が必要なのは明らか。と、なるとそれだけでお値段10,000ドル

1 / 6
1 2 3 4 5 6

Text : Ryoko Tsukada

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト