パリジェンヌ流、恋のかけひき教えます!【前編】

発売中の『エル・ジャポン』10月号のパリ特集で、小悪魔的なかけひきテクニックを披露してくれたパリジェンヌたち。ここではそのアンサーのすべてを前編、後編に分けて公開! 百戦錬磨の彼女たちが実践しているテクを参考に、恋愛力アップを目指して。

>
<

4/5

モルガン(ブロガー)

男性は「フェイク」な女性を嫌うもの

―誰かを落としたいと思ったら、どんなふうに振る舞う?
笑顔を絶やさずに、品のよさを保つこと。ミステリアスでいるほうが、いきなりワイルドに振る舞うよりもずっと興味を引くと思うわ。娼婦みたいに振る舞わないと男性の気を引けないと思っている女性に対しては、いつもちょっと残念に思っているの。
 
―恋人が浮気をしていることを知ってしまったら?
明らかに終わり。たぶん、彼が言い訳できないように、彼と私と、その浮気相手の女性と3人でのディナーを計画するわ。卑怯者は大嫌い。
 
―恋人との関係があまり刺激的でなくなってきてしまったら?
一度そういったことがあったんだけど、そういった状況から脱するには別れるしかないわ。もう一度情熱が戻るように本当に努力したんだけど、もう恋は過ぎ去ってしまっていたの。正直、別れたのが遅すぎたわ。フラストレーションが溜まりすぎて、傷ついて、いい関係で別れるのが無理っていうところまで、別れることを待ってしまったのよね。
 
―男性にとって魅力的であるための努力をしている?
毎朝のちょっとしたルーティーンがあるわ。メイクをして、とってもいい香りがするように気を配っている。あとは男性のためではなく、自分自身のために健康的なものを食べて、エクササイズもするようにしている。ヘルシーなライフスタイルを送ることは、全体的な見た目に多大な変化をもたらすわよね。
 

―男性にとって、自分が女性として魅力的だとしたら、どんなところだと思う?
私の3つの武器は、メイクと髪と香水ね。男性の感覚をキャッチするのが大事。私の軽やかさと自然な感じが好きだと言われることも多いわ。男性は「フェイク」な女性を嫌うもの。メイクが濃すぎたり、表面的に振る舞う人を好きじゃないわ。
 
―今、新しい恋人を探しているとしたら、どんな行動をする?
何かを起こすための努力はしないの。カルマを信じているのよね。ひとつ覚えたのは、いくら共通の友人がいても、フェイスブックを通してコンタクトをしてくる男性を避けること。そういう人たちって、大抵たくさんの女性と寝たがっていて、SNSを通して女性をハントすることに時間を使っているの。魅力的な男性は、女性のプロフィールページをチェックするよりも、他にもっとやることがあるはずよ。

「パリジェンヌ流、恋のかけひき教えます!【前編】」トップへ

realization : Marie Ueda

  • 『エル・ジャポン』10月号をチェック!

    『エル・ジャポン』10月号をチェック!

    『エル・ジャポン』10月号は、パリ特集! 憧れの街、パリが急速に変化している! 自由でエネルギーあふれる若い世代の息吹が花の都に新たな表情をプラス。今ホットなアドレスから、パリジェンヌの御用達、ライフスタイルショップ、ヘルシーグルメまで、パリのトレンドスポットを徹底網羅。そのほか、今季大豊作なアウターカタログや、2015下半期に見るべき映画特集など、多彩なコンテンツでお届け。

    購入・詳細はこちらへ

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト