>
<

1/5

究極のセックスとは優しさのなかにある

女はかわいくあるべし

思うに女は、セックスではなく、愛に飢えているんです。欲深いけど、本当は純情なんですよ。必要なのは挿入することではなく、肌で触れ合ったり言葉を交わすことなんじゃないでしょうか。夫に対しても叱りつけてダメ男呼ばわりするんじゃなくて、優しい言葉をかけてあげる。そしたらお互い大切にします。ちゃんと言葉で感謝の気持ちを表現しないと! 女もきっと、髪をなでて“かわいいね”っていってもらいたいんです。セックスに技巧的なものを求めているんじゃない、「かわいいね」ってハグされたり髪をなでられたり、キスしてもらうだけで充分気持ちよくて嬉しいもの。極論、それが目指すべきセックスですよね。ただ、女はかわいくありたい。女がかわいい存在でいられるうちは、国家も安泰だと、私は思いますね。

「岩井志麻子の提言「愛に目覚めよ、ニッポン女子」」トップへ
  • 岩井 志麻子
    Shimako Iwai/1964年、岡山県出身。ホリプロ所属。『ぼっけえ、きょうてえ』で第6回 日本ホラー小説大賞、第13回 山本周五郎賞。『trai cay (チャイ・コイ)』は第2回 婦人公論文芸賞、『自由戀愛』で 第9回 島清恋愛文学賞など、受賞歴多数。テレビ番組では自身の私生活についても赤裸々に語る歯切れのよさで、男女問わず広く支持を集める。現在は『5時に夢中! 』( 東京MXテレビ )の木曜レギュラー。

    公式サイト http://www.shimakoteikoku.com/
    ホリプロHP http://horipro.co.jp/talent/SC105/

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト