特集(エディターズPICK)
2015/10/23(金)
ELLE×MEN’S CLUB LOVE TEST

【最終回・婚前カウンセリング編】ついに実験が終了! 恋は生まれたのか? 二人の関係に結論のとき!

『エル・ジャポン』9月号「女の決断」特集で掲載したUS版エルのリポート「エル×エスクァイア」編集者の恋愛マッチング実験。初対面の2人が最新の遺伝子検査、心理テスト、カウンセリングによる相性診断やデートを通して、果たして恋人になる可能性はあるのか?という内容。気になるその結果は本誌で確認いただくとして、日本でも同様にエル・エディターが実験をスタートします! お相手は男性誌『メンズクラブ』の編集者。同じ会社ながらなかなか接点のない2つの編集部から初のカップル誕生となるか? 初デート、遺伝子検査、二度目のデートに続き、ついに最終回! ほぼ初対面だった二人が4回の恋愛テストを通して、気持ちはどう変わっていったのか、変わらなかったのか、本音を赤裸々に語ります。

> <

1/2

photo : GettyImages

photo : GettyImages

Case1:エル・エディターT×メンクラ・エディターK

【エル・エディターT】
この企画、最後のお題はふたりで「婚前カウンセリング」を受けるというもの。
 
こ、こんぜんかうんせりんぐ……? 何をするのか果たして実態がつかめないまま、Kさんと現地で待ち合わせすることに。予定時間を少し過ぎて滑り込んできたKさんは私同様やや緊張の面持ちだった。ここでのカウンセリング結果で、いよいよ目指すべき関係性や相性の是非が決まっていくのか?と思うとソワソワ。
  
実際のカウンセリング内容は、事前に提出していたアンケートから導き出された性格分析の結果に加えて、自分がパートナーに何を求めているか、結婚についてどう思っているか、相手とのズレがあるとしたらどこなのか、そしてそのズレをどう修正していくかを導き出すというもの。要するに、遺伝子検査とは逆のとらえ方で、“自分の気持ちの確認”作業。
  
アンケートを進めていくと、この実験を通して今まで感じていた自分の気持ちにハッと気が付く瞬間があった。「恋愛への心の準備を確認する」という項目の答えが、なんとすべて「NO」だったのだ。これには自分自身もびっくりだった。
 
でも、確かに、Kさんは素敵な人だし、過ごす時間はとても楽しいけれど、その時間が終わってしまえば先へ進む気は起こらなかったなぁ……などと思い起こしたりして。なるほど、これが原因だったのか。
  
今回の実験を通して、自分の恋愛観、結婚観が嫌というほど身に沁みた。だって、カウンセリングをしてみて、まだ結婚というものにまったく興味がないことがわかってしまったのだもの!(適齢期過ぎてますけれども!)
  
ふたりでカウンセリングを行った帰り道、Kさんがカウンセリング用紙に私のことやこれまでのことをなんと書いたのか無性に気になった。見せてほしいと冗談風に言ってみたものの、見せてくれなかったけど。結果はどうあれ、今までのデートは楽しかったので好印象だといいな~なんて思いつつ。
  
現段階では、よき同僚関係というのが丁度いいのかもしれない。もちろん、これからどうなっていくのかはわからないけどね!
 
 
【メンクラ・エディターK】
恋愛マッチング、最後のミッションは「婚前カウンセリング」。カップルの間にある問題を、悩みを、取り除いてくれるカウンセラーとの面談です。
 
ここ最近の自分とTさんは、前回のデートがかなり盛り上がったこともあり、社内で会っても「楽しかったねー」と言い合う仲。実験的に、恋愛ミッションを課せられて会っていた二人でしたが、かなりお近づきになれたような、気がします。
 
で、カウンセリング。
まずはエゴグラム性格診断の結果や、自我状態から計る相性診断についての話を聞く。自分は「成人の自我状態」の数値が非常に高い、とのこと。物事を理性的に、客観的に判断し、他の低い数値の出ている自我までをもコントロールしていい方向へ持っていけるらしい。低い数値が出たのは「順応する子供」という自我。あまり人目を気にせず、わが道を進むため、(たまに)頑固な面がでるのだとか。当たっているような。このエゴグラムの結果、Tさんとは自我のバランスがお互いに補完し合えるとても良い相性とのこと。
 
なんだか気分も高まったところで、婚活マッチングテスト。
恋愛に対する心の準備度や、相手が本当に自分の理想なのかを自問自答するシートを記入。ここでじっくりと、自分のモチベーションを見直す。
 
「お相手とご結婚するイメージがあるかどうか、書いてください」
……にはさすがにNO、でした。
 
といった具合で、お見合いのように始まった恋愛マッチングでしたが、恐らくお互いに恋心が芽生えるまでには至っていないのかな、と。
 
二人でミッションをこなしていく過程では、確かに連帯感が生まれたので、もっと長期の実験だったら、どうなっていくか、分からないですが。DNA診断や相性診断の結果通り、Tさんとの相性は悪くはないので、今後も社内の友達としてお付き合い願う感じです。
 
個人的には、科学的な相性診断は恋愛にはあんまり関係ない気も……。あれこれ考えるより、デートを重ねたほうが、いいかもしれませんね。

  • 今回婚前カウンセリングを行ったのはこちら!
    恋愛前も結婚前も、「心」の準備が大切
     
    近年増加する5年以内の結婚早期離婚。親の離婚により悲しい思いをする子供が少しでも減るように、そして婚前に互いの差異を理解することで幸せな結婚生活を送ることができるよう支援する日本婚前カウンセリング協会。自我状態(心のエネルギー量)から性格&相性診断する「エゴグラム」テスト、価値観や結婚観についてパートナーとの違いを認識するワークなどを通して、結婚後に生じる問題を事前に予測し、臨床心理士やプリマリタルカウンセラーなど専門家と一緒に結婚への不安を解消していく。
     
    日本婚前カウンセリング協会
    東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1403
    tel. 03-6868-3272
    http://j-pca.gr.jp/

    • エル・エディターT 36歳。主にエル・オンラインのファッション担当。ガテン系の根性で仕事をこなすものの、至って涼しくみえるクール女子。
    • メンクラ・エディターK 39歳。『メンズクラブ』のファッション担当。仕事もプライベートも段取りが早いメガネ男子。ひとたびメガネを外せばつぶらな瞳。

1/2

< >

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト