>
<

3/4

デニース/俳優[30歳]

「日本人のガールフレンドとは関係がぐっと親密になれた」

【Q1. 今のパートナーと付き合い始めるきっかけは?】
役者仲間の友達関係から発展したガールフレンドがいるよ。付き合って1年くらい。
 
【Q2. 好きな女性のタイプは? 実際に付き合う女性と一致してる?】
僕のことを深く理解してくれる人。性格や内面なんかをすべて把握するなんてことは不可能だけど、それでも、わかろうとする態度や、率直な気持ちを見せてくれる人が好きだな。もちろん、今のガールフレンドはそういう子だよ。
 
【Q3. 好きになったら自分からアプローチする? 相手の出方を待つ?】
どちらかというと、相手の出方を待つほうかな。自分の好意をはっきりと示したうえでね。そのレスポンスによっても個性が見えるから、そこでも彼女がどんな人かを知ることができると思う。
 
【Q4. パートナーの好きなところは? 嫌いなところはある?】
長所はね、いつもポジティブでおおらかな性格。僕のことを理解して、受け入れてくれているような安心感がある。短所はせっかちなところ。僕がのんびり屋なところがあるから、彼女のペースに合わせられないと、ケンカになることがたびたびあるみたいだね。たまに、彼女が僕に事を急がせるプレッシャー(“早くして、もう決めた? できた?”みたいな)が、ストレスになることもある。
 
【Q5. 付き合い始めてからセックスに至るまでのプロセスは?】
それはもう、その場の雰囲気というか、直感だよね。2人のフィーリングがセクシャルなムードに流れたら、それにまかせだけだ。時間がかかる相手もあるし、出会ってすぐにセックスするなんてこともある。すぐに寝たからといって、長続きするかはまた別の話だけどね。
 
【Q6. 愛とセックスと結婚の関係については、どのように考えている?】
愛はなくてはならないものだ。人であれば自然に湧いて出てくる感情だし、一生大切にしていきたい感覚。一方で、愛のないセックスというのも、場合によってはあり得ると思うよ。(愛のないセックスに)意味を求めるのはナンセンスだけど、僕の場合、それはそれで、大胆であり素晴らしい経験だったと思っている。そんなセリフがウッディ・アレンの映画になかったっけ? 結婚はね、アメリカ人の美徳として、いいファミリーを持ちたいとは考える。結婚のスタイルにはとらわれないけど、自分も素晴らしい親や兄弟たちに囲まれて幸せに育ったから、そういう家族はほしいと思う。今すぐじゃないけどね。
 
【Q7. 今まで一番燃え上がった恋愛は?】
実は日本人のガールフレンドがいたことがあるんだよ。LAで生まれ育った子だけど、やはりアメリカ人の女の子とは違うメンタリティがあった。関係がとても“親密”になるんだよ。アメリカ人女性の多くは自立という意識をもっているから、日常生活のささいなことでも、自分のことは自分で、みたいな線引きがはっきりしてる人が多い。けれどその日本人の彼女は、たとえば爪が変な形に伸びて指が痛そうに見えたら、“ああ、大丈夫?”って、手当するみたいにカットしてくれる。そんな立ち入ったところまでかまってくれることがやたら多くて、関係がぐっと深くなる感じがあったね。文化の違いなのかな? 密接でぴたっとした感じのケアがスキンシップにも結び付くから、その感覚が今でも恋しくなるときがあるよ。あの子は、自分が甘えん坊タイプだったことに気づかせてくれたなあ。
 
【Q8. 女性からこれをされたらオチる! という仕草や行為は?】
輝くスマイル。いろんな問題があっても笑顔で解決されることは、とっても多いと思うよ。それだけで前向きになれるし、彼女との関係も前向きにしようという、明るい気持ちになれる。複雑な語らいやセクシャルなムードよりも、心からの笑顔が、僕にとってはいいエネルギーになっているね。  

「LAメンズのラブ&セックスの実態」トップへ

photo & text: Chika Okazumi

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト