~毎日をもっと豊かに生きやすく~

第13回【part1】蓮村誠のFind Yourself 「人生を楽しむヒント」

自分の中の知性と知識を整えて“心の幸福”をふやす。
豊かに生きるためのエッセンスと知恵をアーユルヴェーダマスターの蓮村誠先生が特別レクチャー。 「自分はこの先どうなるの?」「生きている意味がわからない」……そんなぼんやりとした悩みや不安を抱えるエル世代の女性たちに届けるアーユルヴェーダ的 「いのち」の根本的知識。読むたびに、ほっと心が温まる。そんな“いのちのサンクチュアリ”へようこそ!

Illustration:tarout

第13回 男と女、その違いとは?【part1】
 
わかっているようでわからない男女の違い。これをしっかり認識すると、お互い衝突せずにうまく過ごせます。
 
まず、人はいかに愛されているかを常に知りたいと願うもので、男性の場合は愛を知る手段として、自分を命がけでカッコつけようとします。懸命に仕事をする人もいれば、服装や車、口先だけで装う人もいて、方法は人それぞれ違います。一方、女性はいかに愛され、幸福になれるかを、人と比べることで測ります。あの人は上司にああ言われたけど自分はこうだった、などと比較して判断をします。
 
例えば料理の褒められ方も、女性は「○○よりもおいしい」、男性は「こんな料理を作れるあなたはかっこいい!」と言われるのがいちばんうれしい言葉になります。男性を褒めるときのキーワードは「さすが」「すごい」「素敵」。この3つのSを覚えておきましょう。逆に料理がおいしくなかったとき、「おいしくないからあなたはだめね」と彼を直接否定するような言い方は、彼がカッコつかず落ち込んでしまうので避けてくださいね。

  • 蓮村 誠(はすむら まこと)
    マハリシ南青山プライムクリニック院長
    1961年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業、医学博士。オラン ダマハリシ・ヴェーダ大学、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医。特定非営利活動法人ヴェーダ平和協会理事長。東京慈恵会医科大学病理学教室および神経病理 研究室勤務の後、1992年オランダマハリシ・ヴェーダ大学、マハリシ・アーユルヴェーダ医師養成コースに参加。現在、診療に当たる傍ら全国各地での講演 活動、書籍執筆、テレビ出演、雑誌の連載などで活躍中。著書に「自分を好きになる技術 人を受け入れる技術」(春秋社)「いのちの取り扱い説明書」(講談社)。また「食べ物百科」(三笠書房)2013年5月11日に「健やかな子に恵まれる女性のからだのととのえ方」(PHP研究所)がリリースされたばか り。http://www.hoyurishikai.com/index.html

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集(エディターズPICK)一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト