カルチャー 2015/2/26(木)
映画ライターAKIのママン的シネマ案内 その37

第87回アカデミー賞ノミネート作で見つけた、究極の親子愛

先日、大盛況のうちに幕を閉じた2015年のオスカー授賞式。最優秀作品賞&監督賞に選ばれた『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を始め、候補作にはさまざまな形の親子の姿を描いたものも多くラインアップ。そこで、これから公開される作品のなかでママン的注目作品を5つセレクト。ぜひ劇場に足を運んで!

>
<

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

1/5

家族のため、国のため、戦い続けた男の半生

イラク戦争に4回に渡り遠征し、米軍史上最多の160人を射殺した伝説の狙撃手、クリス・カイル。味方からは英雄視され、敵からは悪魔と恐れられた実在の人物を巨匠、クリント・イーストウッド監督が一人の男として描いた人間ドラマ。国のためとはいえ、心を病み、取りつかれたように戦地に旅立って行く夫を子供たちのために家庭に留まって欲しいと懇願する妻役をシエナ・ミラーが熱演。感動的な出産シーンもあり、これまでのお騒がせ女優のイメージを完全払拭、演技派として評価が高まっている。アカデミー賞では作品賞のほか、ブラッドリー・クーパーの主演男優賞など6部門でノミネートされた。

  • 『アメリカン・スナイパー』
    出演/ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイスズ、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル他 
    2015年2月21日より公開  
    http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/

「第87回アカデミー賞ノミネート作で見つけた、究極の親子愛」トップへ

Text: Aki Takayama

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へカルチャー一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

ママン・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん
ログアウト