予定外? 妊娠しながら映画撮影に挑んだ女優たち
2015/10/15(木)
> <

1/5

ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)Photo : AFLO

ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)Photo : AFLO

ケイト・ウィンスレット

40歳になったばかりで「最高の気分! これからの人生への準備万端よ」とコメントし、ハリウッドの若さ至上主義にきっぱりNOを唱えたケイト。女優としてもノリノリで、『ヴェルサイユの宮廷庭師』や『ダイバージェント』とヒット作に続けて出演している。特にすごいのが妊娠5ヶ月で撮影に臨んだ後者で、なんと自らスタントシーンにも挑戦!?  シェイリーン・ウッドリー演じるトリスがケイト演じるジャニーンにヘッドバットをくらわせるか顔にパンチするかの選択だったが、監督に相談されたケイトは「両方やるべき」と提案。かなりハードなシーンになるので心配する監督をよそにケイトは堂々とファイト! さすがはオスカー女優と現場は圧倒されたそう。しかも出産後に発生した再撮では次男ベア君に授乳しながら、撮影に望んだというからさすがはザ・女優。

Text: Peaches

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブコラム一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

ママン・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん
ログアウト