代理母でわが子を授かったセレブたち
2015/09/03(木)
> <

1/5

ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)  photo : GettyImages

ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)  photo : GettyImages

ニコール・キッドマン

トム・クルーズと結婚していたときに子宮外妊娠や流産の経験があるニコールは、キース・アーバンと結婚後、不妊治療をスタート。何度もトライしてサンデー・ローズを授かったときは、感激もひとしお。娘が1歳になる前くらいからニコールとキースは、妹か弟を作ることを考え始めたけれど、ニコール自身が辛い不妊治療に賭ける気力がなかったもよう。また『ラビット・ホール』や『ペーパーボーイ/真夏の引力』など女優としてチャレンジしがいのある作品オファーが続き、妊娠している余裕もない。というわけで代理母出産を選択し、次女フェイスが誕生。ただし卵子も精子も夫妻が提供したので、DNA的には実子。キースがニコールにダイヤモンドとエメラルドでできた12万ドルもするクロス・ネックレスをプッシュ・プレゼントとして贈ったのも話題に!! 

Text:Peaches

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブコラム一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

ママン・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん
ログアウト