セレブコラム 2015/4/17(金)
セレブウォッチャー・ピーチズのママンゴシップVol.40

セレブ界の新トレンド? ナニーに頼らないママンたち

セレブといえば、お抱えのナニー(住み込みのベビーシッター)を何人も雇いながら育児しているイメージ。ところが最近のトレンドとして、ナニーを雇わず、自分たちもしくは親類だけで子育てをするセレブが増えているとか。そこには私たちが思いもよらなかったリスクヘッジがあるとかないとか……!? さまざまな理由で「NOナニー主義」を貫く5組をピックアップ。

エヴァ・メンデス(Eva Mendes),ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling) photo : Startraks/AFLO

エヴァ・メンデス(Eva Mendes),ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling) photo : Startraks/AFLO

> <

4/5

エヴァ・メンデス&ライアンゴズリング 

昨年、ライアン・ゴスリングの娘エスメラルダちゃんを出産後、ナニー不在で育児に励むエヴァ。新米ママとしては日々の体験が新鮮かつスリリングだし、3時間置きの授乳のせいで睡眠時間も十分に取れないけれど、それでもママ業をエンジョイ中。妊娠も8ヶ月目に入るまで隠し通したくらいにプライベートを重視するエヴァだから、ライアンが育児に協力しているかどうかは明かしてないけれど、多分パパとして娘にデレデレのはず(と願いたい)。今年に入ってから仕事も再スタートさせているエヴァは、ナニー雇用にまったく反対というわけではなく、「将来的に必要になったら、ナニーを雇う」とも名言。必要に応じてママが臨機応変に対応するのも子供にとってはプラスになるはず。

「セレブ界の新トレンド? ナニーに頼らないママンたち」トップへ

Text:Peaches

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブコラム一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

ママン・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん

ESPACE MAMAN

ようこそゲストさん
ログアウト