【12星座別】Sayaが綴る2018年のための開運メッセージ
2017/12/19(火)
> <

17/24

いて座(11/22~12/21)

いて座のあなたへ

今のいて座さんにはまずは、「お疲れさま」と言いたいと思います。いて座には2015年の夏の一時期をのぞき、2014年末から、土星が滞在していました。重い責任が降ってきたわけですが、この間、「居場所」の部屋にある海王星とは何度かスクエアというハードな角度ができていて、責任を避け、甘えられる居場所へと逃避したくなったことも多々あったと思います。古い話にはなってしまいますが、川谷絵音くんやファンキー加藤くんなどが土星滞在中に逃げてしまったいて座さんの例ですね。

一方、高橋一生さんや稲垣吾郎さんのように、土星の自分を律する力を身につけて、それによって、いぶし銀のような輝きを見せていたいて座さんたちもいました。もともとナイーブなところがあり、根っからの自由人であるいて座さんが土星の滞在により、職責を地道に果たし、人生の選択をしたり、前に出たりしたことで成長した例ですよね。
 
2017年12月20日(水)に土星がいて座を去りますが、今度は、「経済や豊かさ」の部屋に入り、経済的に停滞し始めます。収入が減るために、また地道に基盤を作り、積み上げていかないといけなくなるかもしれません。でも、それも、頭上の土星滞在が終わったあなたなら、ひょうひょうとマイペースで叶えていけるのではないかと思います。また、これまでのようなアップダウンが少なくなり、レギュラー的なものが増えていくでしょう。特に、1月は、そうした新しい、定期的な仕事が舞い込む予感があります。

text : Saya Illustration : BOYOUN KIM

  • Saya
      1971年生まれ、東京出身の文筆業。1999年、月食の晩に占星術と出会い、さまざまなシンクロニシティに導かれて、ホロスコープ・リーディングをマスター。エル・オンラインの 『Sayaの星占い』 (隔週更新)、『まいにち星占い』(毎日更新)にて大活躍中。現在は京都に拠点を移し、東京と行き来しながら、ホロスコープ・リーディングやワークショップも行っている。著書に、『人生について星が教えてくれること for Working Girls』(筑摩書房)ほか。有料コンテンツに『週刊ホロスコープ』『DAILY HOROSCOPE』などがある。詳細はこちらから

    ★公式サイトはこちら

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト