名作もこれなら買える! "グッドプライス"で探す定番家具カタログ【スツール編】
2018/05/20(日)
> <

4/5

「アルテック」の「スツール 60」¥23,000~

最も影響力を持った20世紀の建築家の一人、アルヴァ・アアルトが手がけた「スツール 60」。一般的に最も認知度の高い家具デザインのひとつとして知られるこのスツールは、発表から80年以上の時を経てもなお当時と同じ製法で、フィンランドのトゥルクにあるアルテックの工場で作られている。「特別な誰かのためのデザインではなく、機能性と実用性を兼ね備えた優れたデザインを大衆に広く普及させたい」というモダニズムの思想を尊重し、家具デザインの多様性と自由さを何よりも大切に考えていたアアルト。フィンランドの木材を用いた高い品質と木工技術、そして彼の哲学を受け継ぐ「スツール 60」は、スツールというカテゴリーを越え、モダンデザインのアイコンとして世界中で愛されている。

全世界で数百万台が愛用される、パーマネントなスツール

アルヴァ・アアルトが、曲げ木の技術L – レッグを開発し1933年に誕生した「スツール 60」。1934年には4本脚の「E60 スツール」も発表され、以降世界中で数百万台が愛用され現在に至っている。バリエーションもラッカー仕上げ、リノリウム仕上げ、ステイン仕上げなど多くの仕様とカラーリングが用意されている。スタッキングももちろん可能。スタッキング時のらせん状に脚が連なる眺めも実に美しい。

Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)
1898年フィンランド生まれ。小学校入学前から建築家になることを志し、高校卒業後にヘルシンキ工科大学へ進学。卒業後「建築・モニュメンタルアート事務所 アルヴァ・アアルト」を開設。パイミオのサナトリウムによって建築家としての地位を確立。このサナトリウム用に作られた成形合板を使ったアームチェアで、家具デザイナーとしても認知される。1935年にアルテックを設立、1943年にはフィンランド建築家協会の会長に選任されたのを皮切りに晩年に至るまでさまざまな要職に就いた。

  • 「スツール 60」(φ35×W38×H44cm)¥23,000~
    問い合わせ先/アルテック
    tel. 03-6447-4981
    https://www.artek.fi/

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST