名作もこれなら買える! "グッドプライス"で探す定番家具カタログ【スツール編】
2018/05/20(日)
> <

1/5

「ヴォーンベダルフ」の「ウルムスツール」¥37,000~

1953年、旧西ドイツのウルムに開設されたウルム造形大学。バウハウスの理念を継承する同大学の初代学長を務めたマックス・ビルが、学生たちのためにデザインしたのがこの「ウルムスツール」。スツールでありサイドテーブルでもあり、持ち運ぶための利便性も考慮されたこのスツールは、無駄な機能や装飾を徹底的に削ぎ落とすことから生まれた機能的なデザインを纏っている。設計から約半世紀を経た現代においても十分に通用する、ミニマムデザインを追求した一台。

1本たりとも釘を使わない工法で製作

スイスの歴史ある家具ブランド、ヴォーンベダルフが手がけるこのスツールは、優れた木工家具ならではの工法が随所に。座面と側面の板は、反りやねじれを防ぐ「組継ぎ」という強度にも優れた工法で接合。ビーチ材の脚部の接合は「相互矧(は)ぎ」という工法を採用。シンプルを究めたパーツ構成であるがゆえ、その用途としての自由度はきわめて高く、一台あるだけで空間に様々な表情を与えてくれる。オレンジ、グリーン、レッド、ライトブルー、ブルー、イエローといったカラーバリエーションもある。

Max Bill(マックス・ビル)
1908年スイス・ヴィンタートウール生まれ。様々な才能に恵まれた彼は、多岐に渡って活躍したユニバーサル・クリエーターのひとりだ。バウハウスではカンディンスキーやクレーのもとで学び、1929年以降は、画家、彫刻家、グラフィックアーティスト、建築家として活躍、その後工業デザイナーとしても成功しウルム造形大学設立にも尽力した。この時期の著名な作品に「一つのテーマに対する15のバリエーション」(1935-38年)がある。

  • 「ウルムスツール」(W39×D29×H44cm)¥37,000~
    問い合わせ先/メトロクス
    tel. 03-5777-5866
    https://metrocs.jp/

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST