ハウスツアー:ソノマ渓谷の湖畔の家
2018/06/25(月)
> <

5/7

ケン・ファルクが建築家のケン・リンステッドとデザインしたソノマ渓谷レイクハウスのグランドサロン。エドワード・ワームリーがダンバー社のためにデザインしたヴィンテージのソファはジャブ社のファブリックを使用、カーサミディ社のバースツールはデダールの織り地ファブリックを座席に使用、ダイニングテーブルはブリムフィールド・アンティーク・ショーで購入。特注のシャンデリアはワン・オフ・ファニチャー、花柄のウォールカバーはシューマッハ社のもの。

Douglas Friedman

サロン

サロンからは、天井の高い酒場のようなバーと、1階の様子を見下ろせる中二階に行くことができる。サロンのインテリアは西部時代を彷彿とさせ、また、ダンスパーティーで活躍するディスコボールが天井からぶら下がっている。

original text:INGRID ABRAMOVITCH translation:Rubicon Solutions, Inc. photo:Douglas Friedman

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST