風水コンサルタント結眞(ゆま)が九星氣学風水に基づき、2018年を大予測&対処法を伝授!
2018/01/31(水)
> <

5/5

あなたはこんな人!本命星の性質とアドバイス(六白金星~九紫火星)

六白金星
「広い視野を持つ」
研究肌であり、物事に集中して突き詰めていくのが得意。専門職などひとつのことを追求していく職業に向いている星です。ストライクゾーンがとにかく狭いので、興味のある分野にはとことんこだわりますが、そうでないことには見向きもしないのが特徴。良く言えばマイペース、悪く言えば空気の読めない人。視野が狭いうえに、熱しやすく冷めやすい傾向もあります。自分の世界に引きこもることも大切ですが、ときには違う分野に目を向け、広い視野を持つこと。

七赤金星
「口は災いのもと」
完璧主義者で自分にも他人にもなかなかOKを出さないのがこの星。常に相手から愛されているかが気になり、愛されようと努力をする人でもあります。とにかく楽しいことが大好き。いつも喜びを求めている少女のような可愛らしさがある一方で、毒舌なのも特徴。フレンドリーに近づき、笑顔で相手が一番傷つくひと言を吐きます。あなたは冗談で言っていると思っても、相手にとっては質の悪い嫌がらせと受け止められていることも……。口は災いのもとです!

八白土星
「イエローカードを出す」
同じ土星でも二黒が「お母さん」であるのに対して、八白は「お父さん」。山のようにどっしりと構え、信頼感があるのが特徴です。ただ、感情の起伏が少ないぶん、いつの間にかため込んでしまう傾向があるので注意。怒るときも二黒はガミガミとしていますが、八白はある日突然、雷が落ちたようにドカン! 蓄積型で、限界点に到達したときに爆発します。凝り固まってしまう前に、ときどき風穴を開け、ガス抜きをしながら感情のコントロールをしましょう。

九紫火星
「もう少し話を聞く」
竹を割ったようなさっぱりとした性格で、切り替えが早いのが九紫火星。「ダメ」と言われたら、粘ったり、交渉したりすることなく、すぐに引き下がります。耳のシャッターが閉まるのが早いのも特徴。嫌なことが耳に入ってこないのはいいのですが、早合点して、失敗することもあるかもしれません。瞬間湯沸かし器のように、感情の沸点が高く、思考に深みがないところも困りもの。あとひと呼吸、相手の話を聞いて、考えてから行動するようにしましょう!

  • 【連載告知】
    「氣学」上で新しい年が始まる立春に合わせて、結眞(ゆま)さんによる新連載がスタート。宇宙のリズムとエネルギーをキャッチして、今を生き、楽しみ、いつもハッピーでいるためのヒントをお届けします。お楽しみに!

text:YOSHIMI UMEZAWA cooperation:YUMA photo:Getty

  • 結眞(ゆま)
    風水コンサルタント。自然科学や民俗学の信仰が受け継がれる地域に生まれ、特別な感性を身につけながら育つ。先人の智慧を後世へ伝え、眞の理を結ぶため、「九星氣学風水」のスペシャリストに。個人鑑定のほか、インテリアや建築のアドバイスを行う。

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

CONNECT WITH ELLE

インテリア・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト

TODAY'S LIST

RANKING
LATEST