Sayaが読み解く! 2018年はズバリこんな年
2017/12/18(月)
> <

3/7

天王星がおうし座に入り、所有の概念が変わる

2018年5月15日(火)から16日(水)にかけて、とても大きな星回りがあります。5月15日(火)におうし座で新月がありますが、翌16日(水)に天王星がおひつじ座を去っておうし座へ入り、行動や戦いの星である火星も、天王星が支配するみずがめ座へ入るのです。
 
天王星が前回、動いたのは2011年3月12日(土)のこと。東日本大震災の翌日です。今回も地震があるというわけではありませんが、ともかく大きな節目であるのは間違いありません。今回の移動では、11月7日(水)まで、お試し期間のようにおうし座に滞在し、2019年の3月6日(水)におうし座に入り切ることになります。
 
天王星は、土星が築いてきた塀を平らにならそうとする星です。そのため、おうし座が象徴する物質的な事柄、所有の概念やシステムに関し、変化が生まれるでしょう。土地やお金などの資本主義そのものに転換点が来るのかもしれません。
 
過去を振り返ると、おうし座と同じ土のエレメントの星座であるやぎ座に冥王星が入った2008年にもリーマン・ショックがあり、金融システムに激震が走りました。おうし座に天王星が入ると、もっと私たちの生活に近いものにも顕著な事象があるでしょう。少し思いめぐらすだけでも、消費税10%、生産緑地問題、11カ国によるTPP。私たちの生活に直結する変化が目白押しです。

photo : Takehiko Niki text : Saya

  • Saya

    1971年生まれ、東京出身の文筆業。1999年、月食の晩に占星術と出会い、さまざまなシンクロニシティに導かれて、ホロスコープ・リーディングをマスター。エル・オンラインの 『Sayaの星占い』 (隔週更新)、『まいにち星占い』(毎日更新)にて大活躍中。現在は京都に拠点を移し、東京と行き来しながら、ホロスコープ・リーディングやワークショップも行っている。著書に、『人生について星が教えてくれること for Working Girls』(筑摩書房)ほか。有料コンテンツに『週刊ホロスコープ』『DAILY HOROSCOPE』などがある。詳細はこちらから

    ★公式サイトはこちら

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト