>
<

8/12

さそり座(10/24~11/21)

【キーワード1】“古い世界からの卒業”を土星が刺激

2014年のさそり座を語るうえで、2012年秋にさそり座に入った土星の話をしないわけにはいかないでしょう。土星は、現実を形づくるとともに、時間の経過により劣化したものがあれば教えてくれます。大きな責任を果たした後で、さそり座がこれまで形作った世界を卒業するよう求めているのです。辞職を表明した猪瀬直樹元東京都知事、大リーグ入りが取り沙汰される田中将大投手はふたりともさそり座です。さそり座には再生の力があるので、多くのさそり座は、次の場でもフェニックスのように蘇ることができるでしょう。

 
【キーワード2】活路を求めてステップアップ!

実際、拡大と保護の星であり、チャンスを運んでくれる木星は、さそり座の「ステップアップ」の部屋に滞在しています。2013年後半~2014年前半、この流れは続くので、遠方に動く思いがけない話などあれば、新天地を求めて動くのはとてもいいタイミング。もちろん、これまでのあなたの世界を捨てていくのは勇気も必要です。でも、あなたはいつだって新しい場所でやってこられたのではないでしょうか。むしろ新しい場所でこそ、活力が沸いてきたはずです。土星が「逆行」する3~7月の後にはステップアップの機会が待っています。

 
【キーワード3】7月以降、キャリアに追い風。行動のタイミング

さそり座に火星が入るのは7月26日です。長い熟考や迷い、試行錯誤の末にここで初めて飛び出すという人もいるでしょう。さそり座の中でも早い人、遅い人はそれぞれいるはずですが、でもこの頃から土星の設けた課題を突破すべく、活動が活発になるのはみな共通です。また拡大と保護の星、木星は、7月16日にさそり座の「社会生活とキャリア」の部屋に入ります。これ以降、ひと皮もふた皮も剥けたあなたになるためのチャンスが訪れます。土星は、2015年にも一時期戻ってくるので、2014年後半~2015年前半は人生の勝負のタイミングです。

「【12星座別】Sayaの2014年版ハッピー星占い」トップへ

text : Saya Illustration : Keeda Oikawa

  • Saya 
    アストロロジー・ライター。「怖いくらい当たる!」と人気の「エル・オンライン」の星占いをはじめ、『エル・ジャポン』でも好評連載中。著書に 『わたしという星になる 12星座のノート』(マーブルトロン)、『人生について星が教えてくれること for Working Girls』(筑摩書房)ほか。2014年前半の12星座占いが読める「ホロスコープブック」(電子書籍)も発売中。オフィシャルサイトでチェックして!  http://sayanote.com/

    【連載】Sayaの星占い(月2回更新)

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト