>
<

5/12

しし座(7/23~8/22)

【キーワード1】基盤を整えて、次なる30年に備える年

現実を形づくるとともに経年劣化したものは修繕箇所を教えてくれる。土星はそんな働きがある星。2012年10月から、しし座の「居場所」の部屋に滞在し、国、土地、職場、住まいなど、しし座に人生の確かな基盤を作るように働きかけています。わかりやすいところでは、タモリさん、みのもんたさんなどしし座のタレントさんがこれまでのホームグラウンドを去る一方で、米倉涼子さんのように新たなホームグラウンドを手に入れるしし座もいます。古くなった場所からは去り、新たな場所でまたイチから始めるという運気なのです。

 
【キーワード2】7月までは力を蓄え、夏からは跳躍を

ただ、軌道修正の星である土星は、3~7月、「逆行」するため、新たな基盤作りも仕上げにかかり、問題が起きやすくなります。その問題を解決することがこの5カ月間のテーマになりますし、2014年前半は、拡大と保護の星、木星もひとつ前の星座にあるため、まだ表舞台に出ていくというよりは力を蓄える時期といえるでしょう。それが7月16日に拡大と保護の星、木星がしし座に入ると、あなたの跳躍の時期がスタートします。ホームグラウンドの問題点を整えて、いつでも帰ってこられるように安全も担保しながら新たに飛び立つのです。

 
【キーワード3】秋以降、新たな挑戦を重ねる種まき時期

土星は、クリスマス・イブにはしし座の「恋愛と創造、子ども」の部屋に入ります。2015年に一時期、「居場所」の部屋に戻りますが、2014年の11月後半からは、やりたいことを形にするための新たな挑戦が徐々にスタートすることでしょう。経済的自立を果たし、基盤ができた後で、初めてやりたいことにも心おきなく挑戦できるものです。2014年~2015年はまだチャレンジ時期。2016年、2017年と時間をかけて、新しいことを育てていきましょう。そのために、2014年後半は多くの幸せの種を蒔き、さまざまな扉を開いていくことです。

「【12星座別】Sayaの2014年版ハッピー星占い」トップへ

text : Saya Illustration : Keeda Oikawa

  • Saya 
    アストロロジー・ライター。「怖いくらい当たる!」と人気の「エル・オンライン」の星占いをはじめ、『エル・ジャポン』でも好評連載中。著書に 『わたしという星になる 12星座のノート』(マーブルトロン)、『人生について星が教えてくれること for Working Girls』(筑摩書房)ほか。2014年前半の12星座占いが読める「ホロスコープブック」(電子書籍)も発売中。オフィシャルサイトでチェックして!  http://sayanote.com/

    【連載】Sayaの星占い(月2回更新)

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト