>
<

12/12

うお座(2/19~3/20)

【キーワード1】土星がもたらす上昇志向とステップアップ

2014年のあなたを考える前に、少し大きなところから人生を振り返ってみましょう。1995~2008年にかけて、冥王星がうお座の「社会生活やキャリア」の部屋に。2007年~2010年にかけては、土星が「パートナーシップ」の部屋に、2003年~2011年にかけては、天王星がうお座の頭上にありました。この間、うお座のあなたは社会的な野心が高まり、次第に誰にも頼らずに自立するという流れの中にありました。その後、2012年は一時休止の凪の時期でしたが、2013年~2014年は再び、土星により、「ステップアップ」が迫られています。

 
【キーワード2】公私ともに充実の時期。地道な努力が求められる

土星はうお座に強い上昇志向をもたらしていますが、今回は、地道な努力が求められています。2010年頃までのドラマティックな人生に比べると退屈に感じてしまうかも。でも、2014年前半、うお座の「恋愛や創造、子ども」の部屋には拡大と保護の星、木星が滞在しています。少人数のグループではあっても、あなたのファンは多いので、その人たちとともに、未来に向けて新しい価値を生み出しましょう。それが2014年7月16日以降、仕事や生活のチャンスとなっていきます。ハードさはあるものの、公私ともに充実感はたっぷりのはず。

 
【キーワード3】夏から秋にかけてはキャリアの本番

日々の生活はとても楽しいものの、これまであなたが越えられなかったハードルが現実的な課題となるのが7月26日以降です。この日に土星の滞在する「ステップアップ」の部屋へ行動と戦いの星である火星が入ると、あなたはこの壁をなんとかクリアする必要が出てきます。そして、10月、11月と、あなたの仕事量はどんどん多くなっていくでしょう。クリスマス・イブに現実を形づくる土星が「社会生活やキャリア」の部屋に入ると、キャリアの責任はいよいよ本番を迎えます。社会的な達成を目指し、2017年まで努力することになるでしょう。

「【12星座別】Sayaの2014年版ハッピー星占い」トップへ

text : Saya Illustration : Keeda Oikawa

  • Saya 
    アストロロジー・ライター。「怖いくらい当たる!」と人気の「エル・オンライン」の星占いをはじめ、『エル・ジャポン』でも好評連載中。著書に 『わたしという星になる 12星座のノート』(マーブルトロン)、『人生について星が教えてくれること for Working Girls』(筑摩書房)ほか。2014年前半の12星座占いが読める「ホロスコープブック」(電子書籍)も発売中。オフィシャルサイトでチェックして!  http://sayanote.com/

    【連載】Sayaの星占い(月2回更新)

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト