エディターズPICK 2013/12/27(金)

鏡リュウジさんが読み解く、2014年の全体像

占星術研究家・鏡リュウジさんにスペシャルインタビュー。2014年の全体像や幸運をつかむ秘訣をASK!

―ずばり、2014年はどんな年になりますか?
2013年の6月から2014年の前半まで、幸運の星・木星は引き続き、かに座に滞在します。かに座をはじめ、水の星座が象徴するものは情緒や感情。まさに「あまちゃん」の世界です。「あまちゃん」は感情のドラマだし、海にもぐってウニをとるという行為も非常に“水”的ですよね。そして土星はさそり座に滞在していますが、ドラマ「半沢直樹」は、非常にさそり座的。情念の演技と親の仇。さそり座は金融を象徴するものでもあるんです。2013年の社会現象にもなったこの2つのドラマのヒットは、ホロスコープですべて説明できますよ。そしてこの“感情”のムードは2014年前半まで続きますが、後半は木星がしし座に入るので、より派手な雰囲気になってきます。
 
―2014年、ラッキーな星座、アンラッキーな星座を教えてください。
引き続き、水の星座(かに座、さそり座、うお座)は全体的にラッキーでしょう。ただ、今は、リーマンショックに始まった2008年から2015年まで続く変化の真っただ中で、時代の大きな変わり目にあたります。この変化の中で、どの星座の人もそれぞれ生きにくさを抱えているはずです。逆に今が快調という人のほうが危ない。この変化を乗り越えて次のタイミングで幸運を手に入れるために、今の生きにくさは必要なステップなのです。
 
―2014年、幸運をつかむためのキーワードは何でしょうか?
グループコミュニティです。身近なコミュニティ、子供や家族、パートナーといった身近な人を大切にすることが幸運につながります。今はSNSをはじめ、社会がネットワーク化していますよね。ツイッターなどで写真をアップして問題になったりというのは、身近なものとネットワーク化社会との間に軋轢が生じているような気がします。2014年を生きるアドバイスとしては、狭く考えないこと。考えを狭めてしまうと息苦しくなってしまいますので。
 
―2014年、ラッキーな旅先はありますか?
旅に出るなら、木星がかに座に滞在する前半は水辺へ。後半は木星がしし座に入るのでエンタメ的な要素が強いところ、劇場や遊園地が吉です。

  • 鏡リュウジ/占星術研究家・翻訳家。国際基督教大学卒業、同大学院修士課程修了(比較文化)。雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍、特に占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の「占い」のイメージを一新する。英国占星術協会、英国職業占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。京都文教大学客員教授。http://www.ryuji.tv/
     
    ★公式携帯サイト「鏡リュウジ占星術」(有料)では鏡リュウジさんに直接相談も可能!
    スマートフォン:http://ryuji.tv/sp/
    フィーチャーフォン:http://ryuji.tv/mobile_site/
     
    ▼【スペシャルメニュー】会員無料(※会員登録が必要となります。)
    11/15~配信開始
    2014年前半の総合運
     
    ▼【パックメニュー】¥1,260
    11/15~配信開始
    2014年前半の恋愛運/仕事・対人運/金運/美容・健康運
    ※パック販売はau/docomoのみ。
    ※会員登録の他に別途情報通信料が必要となります。
     
    ▼【個別メニュー】各¥420
    11/22~  2014年前半の恋愛運
    11/29~  2014年前半の仕事・対人運
    12/6~  2014年前半の金運
    12/13~  2014年前半の美容・健康運
    ※会員登録の他に別途情報通信料が必要となります。

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト