「苦み」を使いこなして、料理偏差値をアップ!

常においしい味覚を求めるおしゃれ食いしん坊たちのイチオシが「苦み」。このマニアックな味こそが、料理のおいしさを支える重要なキーパーソンに。「苦み」使いのレシピをマスターして、料理上手になろう。

photo : Teruaki Kawakami styling : Tomoko Kubota  cooking : Maki Watanabe

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へレシピ・エディターズチョイス一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト