特集 2016/8/8(月)
世界のおやつ from Ecuador/あんり

絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク「ポンチェ」

エクアドルの数ある伝統的なおやつのなかで、首都・キトにしかない、しかもある特定の場所でしか出会えない、絶滅の危機に瀕している飲み物があります。そんな貴重な飲み物を、今回はレポートしたいと思います。

世界遺産のキト旧市街、中心地のPlaza Grande(プラザグランデ=独立広場)近くにあるこちらのカフェテリアを訪ねてきました。

絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク「ポンチェ」

創業1950年の「Cafeteria MODELO(カフェテリア・モデロ)」。半世紀以上前から伝統的な味を守り続けている有名店です。ここがキトで唯一その飲み物を提供しているお店だとか。

絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク「ポンチェ」

早速メニューを見てみると、ありました! その名も「Ponche(ポンチェ)」。さて、いったいどんな飲み物なのでしょうか?

絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク「ポンチェ」

材料は牛乳、卵、バニラエッセンス、シナモン、黄色い着色料。これらの材料を混ぜたものを加熱し、網でこします。

絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク「ポンチェ」

え? たったそれだけ……!? と言いたくなるほどシンプルなレシピですが、だからこそおいしく「伝統的な味」にするのにはコツがいるそうです。

絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク「ポンチェ」

グラスに注いで、仕上がりにシナモンパウダーをひと振りすれば、はい出来上がり! たとえるなら、プリン味のホットシェイク。少しもったりとした触感とシナモンの風味が効いていて美味! 創業当時からの変わらぬレシピを、これからも守り続けてほしいものです。
 
さて、このポンチェが唯一味わえる店はこちらのみですが、実は金、土、日曜に限り、道端でも売られているという情報が! 白いおじさんを探してごらん、と言われて歩いてみること数分……
 
>いったい、この白いおじさんに出会えるのか? 次のページでチェック! 

1 / 2
1 2
  • あんり

    あんり●北海道で生まれ育ち、学生時代にアメリカ・スペインに留学。 大学卒業後に日系企業に就職するも、やりたいことxできることを叶えるために3年で退職。身に着けた語学と海外経験を活かし、日本と南米の懸け橋になりたいと、南米エクアドルにきてもう早いもので3年が経過。現地旅行会社(http://www.surtrek.jp/)でガイドとしてマチュピチュ・ウユニ塩湖への添乗を経て、現在はフリーの通訳として活動中。南米を多くの日本人に知ってもらいたいと、ブログも執筆する(http://ameblo.jp/quito-anri/)。

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト