特集 2014/8/27(水)
おいしいパリへ行かなくちゃ!

【究極のパリ満腹プラン】 “ちょっとずついろいろな味を楽しむ”編

パリの食は常に進化し続けている。なかでも特に気になるのは、クオリティをキープしつ、「よりカジュアル」で「よりリーズナブル」な店が増えていること。そんなスイーツもワインも欲張りに楽しんでみては? 少しずついろいろな味を楽しむコースをご提案!

Lazre (ラザール)

>>START!
 
9:00 パリジェンヌの気分で朝ごはんスタート!
Lazre
(ラザール)
 
歴史的建造物である駅舎の敷地内にあるレストラン「ラザール」。1日中好きなスタイルで使えて便利。おいしいものがたくさんのお店だけれど、グルメな1日のスタートは軽めにしておいたほうが無難かも!?
>>レストランの詳細はこちら
 
★朝のハラペコがおさまったらお次はこちらに!   
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

Les Climats (レ・クリマ)

  10:00 小腹が空いたら話題のフードトラックで
BBQ Corner Paris
(バーベキュー・コーナー・パリ)
 
神出鬼没のフードトラック「BBQ・コーナー・パリ」に出会ったら、パストラミを使ったサンドイッチを味わおう。
>>レストランの詳細はこちら
 
★さて、ランチはどこにしよう?
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

Les Climats (レ・クリマ)

12:00 ランチはブルゴーニュワインと色鮮やかな料理を!
Les Climats
(レ・クリマ)
 
8,500本のブルゴーニュワインが揃っているレストラン「レ・クリマ」。料理に合わせてワインを楽しんでも◎。シェフの技が光る、絶品デザートもしっかり味わって!
>>レストランの詳細はこちら
 
★まだまだ、野菜なら食べられる!   
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

Chez Aline (シェ・アリーヌ)

たこと野菜にオレンジの酸味がアクセントのサラダ(6ユーロ)。

14:00 おやつに焼き立てキッシュもぜひ!  
Chez Aline
(シェ・アリーヌ)
 
出来立ての惣菜が人気の「シェ・アリーヌ」に立ち寄ってみてはいかが? 彩り豊かなサラダがおすすめ。
>>レストランの詳細はこちら

★ティータイムだって、気を抜かない! 
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

Jeanne B. (ジャンヌ・ベー)

16:00 気持ちのいい空間でほっこりティータイムを
Jeanne B.
(ジャンヌ・ベー)
 
ショーケースに色鮮やかな惣菜が並ぶ「ジャンヌ・ベー」。自家製スウィーツとお茶でリラックスタイム! モンマルトルの丘からすぐなので、観光の寄り道にぴったり!
>>レストランの詳細はこちら

★ひと休みしたら、ちょっとアペロでも。
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

Le Caviste Bio (ル・キャビスト・ビオ)

17:00 夕食の前にアペロで乾杯!  
Le Caviste Bio
(ル・キャビスト・ビオ)
 
「ル・キャビスト・ビオ」はレストラン併設のワインショップ。パリ滞在中に一度は訪れたいアドレスだ。
>>レストランの詳細はこちら

★いよいよ本日のメイン・イベント!? がっつりディナーへ。
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

L'Avant Comptoir (ラヴァン・コントワール)

19:30 ディナーは人気のスタンディング・バーへ
L'Avant Comptoir
(ラヴァン・コントワール)
 
個性的なオードブルが小皿で味わえる「ラヴァン・コントワール」。気になる料理はどんどんオーダーしよう!
>>レストランの詳細はこちら

★さて、食後のお酒はどうしましょう?   
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

Epure (エピュール)

21:00 〆は自然派ワインで。珍しい一本に出会える  
Epure
(エピュール)
 
「エピュール」はこだわりのある生産者のワインを中心に扱うショップ。カウンターで軽く一杯もOK!
>>レストランの詳細はこちら

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト