特集
2016/05/07(土)
イギリス在住のヨガマスターに聞く

おなか一杯食べたあとは……消化が早まる4つのストレッチにTRY

さまざまな効果のあるヨガのポーズのなかでも、消化促進を助けてくれる4つのポーズをご紹介。イギリスにある「レイノルズ・リトリート」のヨガマスターに、どんなストレッチをすると消化が早まるのかをASK!

> <

1/4

1. ねじりのポーズ

photo : Getty Images

ヨガ「マッチェンドラアーサナ」

1. ねじりのポーズ

この動きは、”消化の炎”をつかさどる生命エネルギーの気道を刺激し、余分についた内臓脂肪にも働くそう。
 
<やり方>
・床に座って、右足をのばし、左足を曲げまて足の裏を床につける。
・背中をまっすぐにしたまま、左手を後ろにまっすぐにのばして体を支える。手のひらを床につけ、尻の方へ近づける。 
・息を吸いながら、右腕をあげる。
・息を吐きながら左側に体をねじり、左の肩越しから後ろを見るようにあごを向ける。右腕は、左足の外側に置く。 
・そのまま3回深呼吸をする。息を吸うときは体を上に伸ばすようにし、息を吐くときはゆっくりとねじりを深める。
・最後の呼吸で息を吸うときに、腕を上げながらゆっくりとねじりをほどき、息を吐く。反対側も同じようにねじる。

original text :  Emma Louise Pritchard

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へ特集一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト