ニュース 2014/10/31(金)
紅茶を淹れるプロセスも楽しめる

「ブリュードティー」を飲みに行かない?

多くの人にもっと紅茶を楽しんでほしい……。そんなテーマで2013年にオープンした「アフタヌーンティー・ティースタンド」。茶葉を濃いめに抽出してミルクを合わせたティーラテ「ラティー」のほか、季節ごとのさまざまなアレンジティーも人気だ。そんな「アフタヌーンティー・ティースタンド」の新しいティースタイル「ブリュードティー」を体験しにいこう!

「ブリュードティー」を飲みに行かない?

この秋に登場したばかりのティースタイル「ブリュードティー」は、目の前で一杯ずつ紅茶を淹れてくれる新しい飲み方。カウンターに専用のティードリッパーを並べ、オーダーを受けてから一杯ずつ丁寧に淹れるので、紅茶の香りや茶葉の変化、鮮やかな水色のほか、紅茶を淹れるプロセスが楽しめるのが特徴だ。メニューは、茶葉が持つ本来の味わいを楽しめるストレートティーと、茶葉とハーブや果実を組み合わせることでおいしさの方程式が無限に広がるブレンドティーで、全3種類。シーズンごとに変わるストレートティ「プレミアムティー」には、11月5日(水)までの期間限定の「ダージリン セカンドフラッシュ」を。ゴバルダラ茶円で収穫された希少性の高い夏摘み茶葉で、まろやかなコクとハチミツのような優しく甘い香りが特徴。そして茶葉にフレッシュフルーツやハーブを合わせたこの店オリジナルの「ブレンドティー」は2種類あり、カフェインレスのアールグレー茶葉にカモミールとフレッシュアップルを合わせた「リラックスティー」と、マスカットフレーバーの緑茶にフレッシュミントとオーガニックレモンバーベナを合わせたハーバルな「リフレッシュティー」から選べる。どれもホットのみの提供で、気軽に楽しみたいなら「マグ(¥380)で、ゆっくりと味わいたいときは「ポット(¥430)」でオーダーしてみて。
11月6日(木)からは、クリスマスシーズン限定のフレーバーも登場する。アフタヌーンティーブレンドとセイロンティをベースに、ローズヒップやハイビスカス、シナモンやカルダモンといったスパイス&ハーブたっぷりの「クリスマスブレンド」とビターオレンジフレーバーのダージリンにオレンジピールをブレンドした「ウィンターオレンジダージリン」。また、体の内側からぐっとあたためてくれる「ティーサングリア(¥420)」もおすすめ。アールグレイと赤ワインベースのサングリアに、自家製のアップル&ジンジャーシロップを合わせた、冬ならではのティーカクテル。どれも数量限定のため、なくなり次第終了なので、ぜひ立ち寄ってみて!
 
「アフタヌーンティー・ティースタンド表参道」
東京都渋谷区神宮前4-3-2 tel. 03-6447-1411
営業時間/8:00~22:00(日曜祝日は、9:00~) 不定休
http://www.afternoon-tea.net

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へニュース一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト