グルメハンター
2016/06/29(水)
ツールハンターYASUが語る“道具の美学”

旅先でひと目惚れする!? イケメンなキッチンツールたち

一年も半分を終え、いよいよ下半期へ。そろそろ夏の旅の計画をしている人も多いと思うが、旅先で出合うモノや人はどこか魅力的に感じることがある。「旅にでも出ていたのか、ツールハンターYASU?」と、思わすほどお久しぶりとなってしまった今回の記事。まさに旅に出て、もしもこんなツールに出会ったらひと目惚れするであろうイケメン6点をチョイス。合わせてスタイリングも、旅先のスナップ写真を意識して。外見だけでなく、中身も男前なツールの魅力をご堪能あれ。

> <

1/6

「マーガレット・ハウエル」の「野田琺瑯バターケース」

「マーガレット・ハウエル 別注カラー野田琺瑯社製バターケース」 450g ¥3,150(税込) ※限定店舗での取り扱い

人生をも変えてしまうほどの価値

「マーガレット・ハウエル」の「野田琺瑯バターケース」

他の人には価値のないモノでも、自分にとっては時に人生をも変えてしまうほどの価値を持つものがある。今や英国を代表するデザイナーとなった、マーガレット・ハウエル。定番品となった、ノーアイロンで着るたっぷりとしたシャツは、英国の伝統を打ち破ったものとして彼女の存在感とブランドの価値を世に広めていくことになる。そんな彼女が感銘を受け、それが仕事のきっかけにもなったと言われているヴィンテージの白シャツには、他の人では感じ得ない彼女にとっての特別な価値が存在していたのであろう。現在彼女は日本をはじめ、本国イギリス、フランス、イタリア、アイルランド、台湾にショップを構え、ウィメンズ&メンズのファッションはもとより、ハウスホールド・グッズまでを手掛けている。こちらは、マーガレット・ハウエルが日本の老舗琺瑯メーカー野田琺瑯との共作した「バターケース」。野田琺瑯の品質を認めたマーガレット・ハウエルの別注アイテムだ。おしかすると、この「バターケース」にひと目惚れして、人生をも変えてしまうほどの価値を見出す人が、どこかにいるかもしれない……。
 
問い合わせ先/アングローバル Tel. 03-5467-7864
http://www.margarethowell.jp

  • YASU

    YASU●料理道具コンサルタント、荒井康成。1992年、「ブリキのおもちゃ博物館」館長、北原照久氏のもとで店舗研修後、「シュークリームハウス」の 洋菓子店長に。1996年、「エミール・アンリ社」の日本代理店事業部に転職。2009年、日本初の料理道具コンサルタントとして、料理学校などの講師、 料理道具メーカーのフードスタイリグやデモンストレーション、食情報誌への執筆などで活躍中。著書に「ずっと使いたい世界の料理道具」(産業編集センター)。http://yasunariarai.com/

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へグルメハンター一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト