グルメハンター
2016/03/29(火)
ツールハンターYASUが語る“道具の美学”

〈春の新生活part.1〉ベジタブル&フルーツを楽しむ、キッチンツール

春の暖かな陽気を迎え、草花も新たな芽を出すこの季節。スーパーなどへ行けば、野菜や果物も衣替え。新生活を間近に控えた、3月のツールハンターYASUは、新生活特集を2本立てでお届け。第1弾は、見るだけでも元気になる野菜や果物を、もっとおいしく楽しむためのツール6点をハント。とりわけハンターおすすめのツール3点には、ヘルシー&ビューティーフード研究家の三神さやかさんのレシピ付き! 選んで、見て、作って、盛り付けて、そして食べて。野菜と果物に囲まれた、新キッチン生活をはじめてみましょう!

> <

1/6

「ル・クルーゼ」の「グリルロンド」

「グリルロンド」 25cm クールミント ¥18,000 ※期間限定販売。2016年4月27日(水)~8月23日(火)

焼き野菜は、陽射しの下で

「ル・クルーゼ」の「グリルロンド」

陽射しもやわらかく、心地よく感じる春。自宅にアウトドア空間を! と、ベランダDIYとアウトドアを掛け合わせた「ベランダ・グランピング」が今年注目を集めそうだが、「ル・クルーゼ」もまたこのグランピングにいち早く着目し、仲間や友人たちと陽射しの下で楽しめる食提案として、「グリルロンド」の限定カラーを発売する。グリルパンと言えば、波形の溝が代名詞。日本語訳で言えば、「網焼き」を意味するが、平らなフライパンと違って食材の接着面は凸面の網だけなので、焼き目がきれいな見た目だけでなく、食材が縮みにくく、肉などは余分な脂も付いてこない。また、バーベーキューなどで焼き野菜を食べると甘く感じるのは、適度な野菜の水分を飛ばすことで、旨味と甘味が増すから。「グリルロンド」なら、それも再現してくれる。今年はバーベーキュー場を予約する前に、友人たちと屋内グランピング計画をしてみては?
 
問い合わせ先/ル・クルーゼ カスタマーダイヤル
tel. 03-3585-0198
http://www.lecreuset.co.jp

春野菜グリルのタルティーヌ 桜の花と豆乳フロマージュディップ&蕗の薹味噌とトマトのディップ添え

「ル・クルーゼ」の「グリルロンド」を使って
「春野菜グリルのタルティーヌ  2種のディップ添え」を作ってみよう!
バゲットに好みのグリル野菜をのせたヘルシーなタルティーヌ。桜の花とふきのとうで、春らしい演出ができるディップをつければ、シンプルなタルティーヌがぐっとセンスアップすること間違いなし。
>>レシピはこちら

styling : Naoko Horiguchi , Kayoko Chiba cooking : Sayaka Mikami

  • YASU

    YASU●料理道具コンサルタント、荒井康成。1992年、「ブリキのおもちゃ博物館」館長、北原照久氏のもとで店舗研修後、「シュークリームハウス」の 洋菓子店長に。1996年、「エミール・アンリ社」の日本代理店事業部に転職。2009年、日本初の料理道具コンサルタントとして、料理学校などの講師、 料理道具メーカーのフードスタイリグやデモンストレーション、食情報誌への執筆などで活躍中。著書に「ずっと使いたい世界の料理道具」(産業編集センター)。http://yasunariarai.com/

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へグルメハンター一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

グルメ・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト