エディターズPICK
2016/01/19(火)
FROM ELLE WORLD

伝説は1日にして成らず! ファッション界の成功者たちが過ごした“20代”とは?

エル・オンラインの20周年イヤーを飾る特別企画。「20」にちなんで、ファッション界の生ける伝説たちが、“20”代のときにどのような時間を過ごしていたか、を徹底リサーチ。20代というのは誰にとっても大変な時期。自立して、キャリアへと繋がる情熱を傾ける何かを見つけて……リスクと失敗ばかりの10年間のはず。そんなときふと思うのが、成功者たちはどうだったのだろう、ということ。彼らの成功は目の前に突然落ちてきたものか、それとも積み重ねた努力の末に勝ち取ったものか? ファッション業界の大物たち23名のエピソードから、成功へのヒントが見つかるかも。

> <

12/23

サラ・ラトソン(Sarah Rutson)

サラ・ラトソン

香港を本拠とするラグジュアリーなセレクトショップ「レーンクロフォード」の元ファッションディレクターであり、現在はECサイト、「ネッタポルテ」のグローバル・バイイング部門のヴァイス・プレジデントを務めるサラ・ラトソン。彼女が販売業をはじめて体験したのはファッション・リテールの重鎮、フィリップ・グリーンの店「ジーン・ジニー」での仕事だった。20代になると彼女は「マーク&スペンサー」に入社し、9年間在籍。会社のシニア・ヘッド・バイヤーにまでなった。29歳のとき、新しい冒険を求めて片道切符で香港へと向かい、そこで「レーン・クロフォード」との運命的出会いを果たす。審美眼と、鋭いビジネスセンスで、リテイラーの概念を覆す偉業を成し遂げた。

Translation & Text: Naoko Ogata

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト