エディターズPICK
2016/01/19(火)
FROM ELLE WORLD

伝説は1日にして成らず! ファッション界の成功者たちが過ごした“20代”とは?

エル・オンラインの20周年イヤーを飾る特別企画。「20」にちなんで、ファッション界の生ける伝説たちが、“20”代のときにどのような時間を過ごしていたか、を徹底リサーチ。20代というのは誰にとっても大変な時期。自立して、キャリアへと繋がる情熱を傾ける何かを見つけて……リスクと失敗ばかりの10年間のはず。そんなときふと思うのが、成功者たちはどうだったのだろう、ということ。彼らの成功は目の前に突然落ちてきたものか、それとも積み重ねた努力の末に勝ち取ったものか? ファッション業界の大物たち23名のエピソードから、成功へのヒントが見つかるかも。

> <

1/23

ダイアナ・ヴリーランド(Diana Vreeland)

ダイアナ・ヴリーランド(Diana Vreeland)

ダイアナ・ヴリーランド

1922年、当時19歳だったヴリーランドは彼女の未来の雇用主となる『ヴォーグ』のソーシャライト特集のなかで所有する高級車と一緒に登場。紹介文には「社交界を盛り上げる人々。この冬の最も魅力的なデビュタントのひとり、ダイアナ・ダルジール嬢がキャデラックに乗り込むところ」と書かれている。1928年、20歳で出会った銀行家の夫と共にロンドンに移住。ダンスカンパニーに参加したり、当時の上流社会の女性の流行に倣ってランジェリーショップを経営したり、さまざまなことに挑戦する。32歳でアメリカに戻りソーシャライトとして名を馳せたヴリーランドは『ハーパース・バザー』誌で始めたコラムをきっかけに編集者となり、同誌のファッション・エディターや『ヴォーグ』編集長、メトロポリタン美術館衣装研究所の顧問などを歴任し、希代のファッション編集者となった。

Translation & Text: Naoko Ogata

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト