エディターズPICK 2013/2/14(木)
仏・英・伊の男性陣にASK!

【男の本音】女性につけてほしいランジェリー@バレンタインデーは?

パリ国際ランジェリーコレクション(毎年1月と7月にパリで開催される下着の見本市)で、ランジェリー界で働く男性陣を直撃。「バレンタインデーにパートナーにつけてほしい下着は?」という問いに対する、彼らの本音は?

ダミアン・マリー
> <

11/12

ダミアン・マリー(33歳)

タンガよりボクサーショーツで

「マキ・マリー」マネージャー
フランス出身
 
日本人のパートナーのランジェリーブランドをサポートするダミアン。自らプレゼントに贈った思い出を交えて、フレンチ流バレンタインの下着選びを伝授。
 
「特別な夜に着てほしいランジェリーは、色は黒か赤、またはそのコンビ。セクシーかつフェミニンなのが好きだから。ショーツはボクサーショーツがいい。タンガよりもずっとセクシーだと思う。フランス人男性はパートナーに下着を贈ることが一般的。僕が妻にプレゼントしたのは『シャンタルトーマス』のピンクベージュのセット。もちろん自分で買いに行って、選んだよ。だって、彼女への大切なプレゼントだから!」

「【男の本音】女性につけてほしいランジェリー@バレンタインデーは?」トップへ

Realization : Yoshie Kawahara

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト