エディターズPICK
2015/11/16(月)
『エル・ジャポン』12月号、スナップ特集拡大版

最新スナップがお手本! アクセサリー達人になれる5TIPS

コートやマフラー、ハットといった寒さ対策の重ね着で、コーディネートが重くなりがちなこのシーズン。そんなときにはキラッと煌くジュエリーで、着こなしに華やかさをプラスするのが◎。ファッショニスタはどんな風にジュエリーを身に着けているのか、16SSコレクションの裏側で見つけた、5つのジュエリーTIPSをご紹介。

> <

5/6

重ね付けはジュエリーの色&フォルムまで揃える

重ね付けはジュエリーの色&フォルムまで揃える

ここまで何度も出て来たジュエリーの重ね付け。ジュエリー達人たちの手元には、ある一定のルールが! それは色だけでなく、フォルムまで統一感を出すということ。
 
(写真左上から時計回りに)
全体をゴールドでまとめつつ、ミニマルなフォルムで統一させたお手本スタイル。「ルイ・ヴィトン」の人気バッグ“プティット・マル”の金具とも色を揃えた上級者。
 
ファッショニスタの間でブームになっている「クロエ」のイニシャルリング。同じブランドなら、重ね付け初心者もトライしやすい。
 
ハードなチェーンモチーフの重ね付けも、太さやカラーを揃えてさらりとつけこなして。コージーなニットカーディガンに合わせたのもグッドバランス。
 
繊細なモチーフは、似たもの同士でレイヤードすることで、より印象的な手元に。

Photo : MICHIKA MOCHIZUKI(NY), KUMI SAITO(London), TOSHIAKI MIYAMOTO, SHUN KAMBE(Paris), GETTY IMAGES Coordination : MAKIKO MONJI(NY), AIKO YANAGIDA(London), MASAE HARA(Paris)

  • 『エル・ジャポン』12月号をチェック!

    『エル・ジャポン』12月号をチェック!

    速報でお届けする、2016SSコレクションのスナップ大特集では、のべ280人のベストスタイルを大ボリュームでお届け! いま、セレブも夢中なロブにフォーカスした、“「ロブ」ヘア旋風がやってきた!”や“秋から冬へ!着まわし30days”、これからのパーティシーズンにマストチェックな“センスのいいおもたせ図鑑”など、様々なトピックスが勢揃い。一冊にひとつ付いてくる、「トリー バーチ」の2016年スケジュール帳もお見逃しなく♡

    購入・詳細はこちらへ

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト