エディターズPICK
2016/05/26(木)
Part.4 【ししゃも脚代表】エディターSAYAKA

エディターが全試着! 体形別ベストデニムを徹底リサーチ 【ししゃも脚タイプ】

夏の鉄板ボトムスといえば、やっぱりデニム。自分の体形に合ったデニムを味方につければ、サマースタイルの完成度は格段にアップ! そこで、リアルなフォルムの悩みをもつエディター5人が、実際に試着をして似合うデニムを徹底比較。もも張り、O脚、扁平尻、ししゃも脚、X脚、小柄といった体形別に、この夏の最強パートナーデニムをご紹介。Part.4は、マラソンで鍛えたアスリート脚だけに、たくましいふくらはぎがコンプレックスというエディターSAYAKA。

> <

1/6

denim_straight

ジーンズ¥35,000/エージー(エージー ジャパン) その他/私物

Part.4 【ししゃも脚代表】エディターSAYAKA

オーセンティックな”ストレート”が、ふくらはぎを自然に隠して

趣味(兼お仕事)のマラソンのおかげで、アスリートのようなしなやかな脚をゲットしたエディターSAYAKAも、子持ちししゃものようなたくましいふくらはぎが悩みなのだとか。「ふくらはぎのラインが強調されるスキニーやフレアは不向き。逆に、オーセンティックなストレートデニムがいちばん似合うのがアスリート脚タイプ。脚の形がカバーできるうえ、持ち前のアクティブな雰囲気にもぴったり。生地が厚めのデニムを選ぶのがポイント」と山本さん。ちなみに、オーバーオールもおすすめとのこと。 
  
SAYAKA'S COMMENT
「はきこんだような風合いとダメージがお気に入り。太すぎず、細すぎないシルエットだから、ふくらはぎも全然気になりません。フラットシューズと合わせて、エフォートレスな夏スタイルを楽しみたい」 
 
>>次ページからは、そのほかのおすすめストレートデニムをご紹介!

Photo: RYOHEI FUJIMAKI (model), KEITA / flame (still life)  Styling: MIKU HARA Graphic Design: HIKARI SAKURAI

  • 山本美緒さん

    アドバイスしてくれたのはこの人!

    リーバイス®マスターテーラー
    山本 美緒さん

    リーバイス®ストア新宿「Levi’s® TAILOR SHOP」で、アジア唯一のマスターテーラーとして活躍する山本さん。お客のニーズに合ったデニムの提案はもちろん、オーダー衣装制作の経験を生かしたデニムカスタマイズも。ステッチや刺しゅう、シルエットのリメイクなど、じっくり相談にのって製作するカスタムデニムは、モデルやスタイリストなど業界人にもファン多数。「ジーンズは、シルエットによってベストなサイズ感が違うので、自分のサイズにこだわらず、前後1インチも必ず試着して」

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト