エディターズPICK
2016/05/26(木)
Part.6 【小柄代表】エディターNAKO

エディターが全試着! 体形別ベストデニムを徹底リサーチ 【小柄タイプ】

夏の鉄板ボトムスといえば、やっぱりデニム。自分の体形に合ったデニムを味方につければ、サマースタイルの完成度は格段にアップ! そこで、リアルなフォルムの悩みをもつエディター5人が、実際に試着をして似合うデニムを徹底比較。もも張り、O脚、扁平尻、ししゃも脚、X脚、小柄といった体形別に、この夏の最強パートナーデニムをご紹介。Part.5は、身長152cmという小柄体型のアシスタントエディターNAKO。

> <

1/6

denim_boyfriend

ジーンズ¥32,000/カレントエリオット(パリゴ 丸の内店) その他/私物

Part.6 【小柄代表】エディターNAKO

小柄な人こそ実は似合う、”ボーイフレンド"にトライして

身長152㎝という小柄な身長のアシスタントエディターNAKOは、「実は、あまりデニムが似合わないと思って避けていたんです」というデニムビギナー。「ボーイフレンドデニムの醍醐味は、女の子が男の子っぽいデニムを着るという意外性。だからこそ、小柄な女性がはくとそのバランスがとても可愛いんです」と山本さん。1サイズ大きいデニムを腰を落としてはき、裾は足首がチラッと見えるくらいに無造作にロールアップするのがバランスアップの秘訣。
 
 

NAKO'S COMMENT
「背が低いからと避けていましたが、実は太めのボーイフレンドデニムが似合うとは意外! Tシャツとホワイトスニーカーで、今までしたことがない少年ぽい着こなしにチャレンジしてみようと思います」 

>>次ページからは、そのほかのおすすめボーイフレンドデニムをご紹介!

Photo: RYOHEI FUJIMAKI (model), KEITA / flame (still life)  Styling: MIKU HARA Graphic Design: HIKARI SAKURAI

  • 山本美緒さん

    アドバイスしてくれたのはこの人!

    リーバイス®マスターテーラー
    山本 美緒さん

    リーバイス®ストア新宿「Levi’s® TAILOR SHOP」で、アジア唯一のマスターテーラーとして活躍する山本さん。お客のニーズに合ったデニムの提案はもちろん、オーダー衣装制作の経験を生かしたデニムカスタマイズも。ステッチや刺しゅう、シルエットのリメイクなど、じっくり相談にのって製作するカスタムデニムは、モデルやスタイリストなど業界人にもファン多数。「ジーンズは、シルエットによってベストなサイズ感が違うので、自分のサイズにこだわらず、前後1インチも必ず試着して」

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト