エディターズPICK
2015/10/15(木)
意外と簡単!

即マネできるアマル・クルーニー VS ヴィクトリア・ベッカム お仕事おしゃれ頂上決戦

おしゃれ界に君臨するキャリア女子、アマル・クルーニーとヴィクトリア・ベッカム。国際人権弁護士とファッション企業家。スタイルは正反対だけど、もはや彼女たちはキャリア女子の2大ファッションアイコン。でも、トップにいる彼女たちのスタイルティップスは、意外なほど簡単だった……。それを証明すべく、エル・オンラインではアマル&ヴィクトリアをエル・ショップにあるアイテムだけで忠実再現!  

> <

2/4

victoria beckham

写真上から、ジャケット¥49,000/ミュラー オブ ヨシオクボ ブラウス¥29,000/アウラ アイラ パンツ¥13,000/ザ ヴァージニア(以上、エル・ショップ)

Photo : Getty Images

【エアポートウェア対決】アマル VS ヴィクトリア

世界を飛び回るビジネスウーマンにとって、空港コーディネート力が試される場。狭い飛行機のなかでは服の快適さも大事だけれど、ファーストクラスに入って恥ずかしくないスタイルでなければ。そんなときヴィクトリアは、ソフトめの素材の変型スーツをセレクト。セットアップで買わなくても、同系色のパンツとジャケットに、上品でプレーンなパンプスをもってくれば即マネ完了。ヴィクトリア再現度を高めるためにも、インナーはゴージャスさを演出するレーシーなものを選んで。

amal clooney

写真上から、ドレス¥15,000/ヌキテパ サンダル¥15,000/マルティニーク バッグ¥96,000/マルティニーク(以上、エル・ショップ)

Photo : Getty Images

アマル・クルーニーのこちらのエアポートルックは、これまで何回も登場してきた、彼女のスタイルを代表するルック。長旅の疲労を軽減すべく、こちらもソフトな素材をセレクト。上品な女性らしさを醸し出しつつ、大き目のシンプルレザーバッグでキャリア女子っぽさもしっかり演出。間違ってもスウェット上下にキャップでボサ髪隠し……なんて格好で空港に降りられない、お仕事女子は、フェミニンシックなワンピースに、高級感あるサンダルを素足で履けば保安検査もラクチン。効率とキチンと感を両立させる簡単ティップスは、アマルのワンピース活用術をマネするだけでコンプリート。

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト