エディターズPICK 2014/10/2(木)

Au revoir! 欲しいルックで振り返るパリコレ最終日

NY、ロンドン、ミラノ、パリと4都市にわたって繰り広げられた2015SSコレクションもついにフィナーレ。最終日も「ルイ・ヴィトン」に「エルメス」など、人気ブランドが最新ルックを披露。

ニコラ・ジェスキエールをレディース・コレクションのアーティスティック・ディレクターに迎えて、初の春夏コレクションとなる「ルイ・ヴィトン」。ファーストルックを飾ったのは、レトロシックなニットワンピース。ブルーのバッグが爽やかなアクセント。

濃紺のデニムには、プレッピーな金ボタンの紺ブレを合わせて(左)。'70sなムード漂うベロアパンツにも要注目。サイケデリックな花柄と合わせたルック(右)は、今すぐにでも真似したい!

ビューティチーム@「ルイ・ヴィトン」は、ツィギーのようにまつ毛を“描いた”のモデルに視線が釘付け。

ロマンティックなフリルのベアトップで、ガーリー路線まっしぐらだった「ミュウミュウ」。ラストルックを飾った、ダスティピンクのコートに胸キュン。

バービー人形のような華奢なミュールにもロックオン。パジャマのようなサテンのセットアップに合わせて、レディな寝起き風スタイルに。全身ルックはこちらから。

「プラダ」に次いで「ミュウミュウ」にも登場した、細眉メイクも要チェック。こちらでは眉をコンシーラーで完全に消してからペンシルで眉を描いて、インパクトをさらにアップ。人気のユミ・ランバートも、いつものノーブルな表情からガラリと印象をチェンジ。

「エルメス」は、ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターのクリストフ・ルメールが手掛けるラストコレクション。春夏らしい明るくナチュラルな色使いと、洗練されたシルエットの組み合わせがクリーンかつモダン。

幾何学的なシルバーのピアス(左)や“シェーヌ・ダンクル”のバックルをあしらったブラウンレザーのバッグ(右)など、ディテールショットにもうっとり。

トランスペアレントな素材やメタリックな煌きで、ビーチウェアをアップデートした「モンクレール・ガム・ルージュ」。ヘッドアクセサリーも可愛い!

ラストは「終わった~!」と、ハッピーな笑顔を見せるモデルたちをパシャリ。NYからパリまで、本当にお疲れ様でした!
 
本日10/2(木)に公開した、2015SSコレクションはこちら(カナ順)

エルメス
 
ミュウミュウ
 
モンクレール・ガム・ルージュ
 
ルイ・ヴィトン

PHOTO : IMAXTREE

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト