エディターズPICK 2014/9/9(火)
À la recherche de la Rive Droite

生粋のパリ人が訪れる右岸

生粋のパリジャンがおすすめする右岸のスポットは? おしゃれパリジェンヌが常連の左岸のお店は? “右岸=保守、観光”、“左岸=革新、おしゃれ”……。そんなシェーマが変わりつつある新しいパリの街で、識者たちが推薦する「訪れて損はない」、素敵なアドレスを紹介するこの企画。まず最初は右岸からスタート!

Pavillon de la Reine

Photo : Yusuke Kinaka

> <

7/7

【右岸】パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ

最もヒップな地区、マレのヴォージュ広場はパリのおしゃれっ子たちの憩いの場。そのすぐ隣にあり、噴水越しに見えるのが4ツ星ホテル、「パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ」。ツタの絡まる正面玄関に、程よい規模と落ち着いた瀟洒な空間。暮らすように滞在しながら、ファッションの空気を感じたい人には絶好のホテル。

選者:「セリマ オプティーク」デザイナー/セリマ・サラウン
「マレ地区がお気に入り。ヴォージュ広場やヴィクトル・ユゴーの家も好きなのだけれど、このホテルは大のお気に入りホテルのひとつよ」

パヴィヨン・ドゥ・ラ・レーヌ Pavillon de la Reine
28 Place des Vosges
75003 PARIS
tel. +33.(0)1.40.29.19.19
http://www.pavillon-de-la-reine.com/

「生粋のパリ人が訪れる右岸」トップへ

Cordination : Kaoruko Yasuda

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト