エディターズPICK 2014/9/9(火)
À la recherche de la Rive Droite

生粋のパリ人が訪れる右岸

生粋のパリジャンがおすすめする右岸のスポットは? おしゃれパリジェンヌが常連の左岸のお店は? “右岸=保守、観光”、“左岸=革新、おしゃれ”……。そんなシェーマが変わりつつある新しいパリの街で、識者たちが推薦する「訪れて損はない」、素敵なアドレスを紹介するこの企画。まず最初は右岸からスタート!

Caviar Kaspia
> <

2/7

【右岸】キャヴィア・カスピア

1927年創業のキャビア専門店であり、レストランも構えるキャヴィア・カスピア。フランスと繋がりが強く、国賓級に愛されるキャビアを使った料理だけでなく、魚介料理も緻密な味。オシェトラやベルーガなどを、ランク別に少量ずつキャビアのテイスティングもできるので、正真正銘のキャビアコレクションを贅沢に何種類も味見してみたい。

選者:ファッションブログ「Man Repeller」ファウンダー レアンドラ・メディーン
「ファッションウィーク中は、オテル・コストのコートヤードで一杯飲むのもいいけれど、キャヴィア・カスピアでお腹を満たすの。スモークサーモンとブリニス(そば粉のパンケーキにディップなどを載せた料理)が私のお気に入り」

キャヴィア・カスピア Caviar Kaspia
17,place de la Madeleine 75008 Paris
tel.+33(0)1.42.65.33.32
営業時間/ブティック10:00~22:00、レストラン12:00~22:30(月~土)
定休日/日、祝は不定休
http://www.caviarkaspia.com/

  • leandra medine × nina ricci

    【選者Profile】
    レアンドラ・メディーン/ジャーナリスト、ファッションブロガー

    人気ブログ「The man repeller」で、世界からファッショニスタとして紹介されるジャーナリスト。パリコレ・スナップの常連で、そのスタイリッシュなライフスタイルは、常にファッション界に影響を与え続け、最近では「ニナリッチ」のアイコンバッグ“MARCHE”のスペシャルキャンペーンとコラボレーションバッグを発表するほど。レアンドラがセレクトした鮮やかなカラーのエキゾチックレザーが、クラシックとコンテンポラリーを見事に融合させていま大人気。レアンドラのスタイルは「ニナリッチ」オフィシャルサイトのスペシャルムービーや公式Facebook・Instagram・Pinterest・Twitterアカウント、または「The man repeller」でもチェック!

    「ニナリッチ」: http://www.ninaricci.com
    「ザ・マンルペラー」: http://www.manrepeller.com

「生粋のパリ人が訪れる右岸」トップへ

Cordination : Kaoruko Yasuda

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へエディターズPICK一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト