ノーベル賞授賞式で魅せた、スウェーデン王女の由緒正しきドレスアップスタイル

日本人二名が医学・生理学賞、物理学賞を見事受賞した、2015年ノーベル賞。12月10日(木)にスウェーデンのストックホルムで行われた授賞式で、マデレーン王女の姿をキャッチ!

ノーベル賞授賞式で魅せた、スウェーデン王女の由緒正しきドレスアップスタイル|マデレーン王女(Princess Madeleine)のファッションスナップ

マデレーン王女(Princess Madeleine)

Photo : AFLO

化学賞を受賞したポール・モドリッチ教授にエスコートされ、2015年ノーベル賞の授賞式に出席したマデレーン王女。王女が着ているドレスは、スウェーデンのオートクチュールドレスブランド「ファディ エル コーリー(Fadi el Khoury)」のもの。瞳の色に映えるミスティブルーのチュールドレスに、クリスタルがふんだんにあしらわれたデザインは、上品でいながら存在感も抜群。仕上げに大粒のアクアマリンとダイヤモンドがあしらわれたココシュニック型のティアラを合わせれば、パーフェクトなドレスアップスタイルが完成!

ノーベル賞授賞式で魅せた、スウェーデン王女の由緒正しきドレスアップスタイル|マデレーン王女(Princess Madeleine)のファッションスナップ

実はこのティアラは、第六代スウェーデン国王の最初の妻、マーガレット・オブ・コノートが所有していたという由緒正しき逸品。今後はどんなシーンで着用してくれるのかにも要注目。

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブ&モデルのおしゃれスナップ一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト