#Rio2016

リオ五輪で有終の美! 大舞台後のジゼルのオフスタイルをキャッチ

現地時間2016年8月5日(金)、午後8時より行われたリオ五輪2016の開会式。この日をもってショーからの引退を宣言していたジゼルのラストウォーキングを見届けた人も多いはず。キャリアのラストを飾るにふさわしい大仕事を終え、笑顔で会場を出る彼女をパパラッチ!

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen) Photo:Broadimage/Aflo

映画監督、フェルナンド・メイレレスが演出を手掛けたリオ五輪開会式は、“平和と環境保護”をテーマに、3D映像やレーザー照明などあらゆるテクノロジーが駆使され、華々しく幕開けした。暗転した会場のなか、堂々とスポットライトに照らされて歩く美しいジゼルの姿に、会場はもちろん世界中が釘づけに! 2000年のデビューからおよそ16年あまり、トップモデルとして常に最前線で活躍してきた彼女。母国のオリンピック開催を華やかに盛り上げた自身最後のキャットウォークを披露したあと、リラックスした表情で会場を後にするジゼルは、ペイズリー柄のプリントドレスに、トングサンダルをコーディネートした力の抜けたリゾートスタイルで登場。当日のもようはジゼル本人もインスタグラムにポストしているので、「まだ見てない!」という人はぜひチェックして。

 

Energia indescritível! #eternamentegrata #forevergrateful

Gisele Bündchenさん(@gisele)が投稿した動画 -

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブ&モデルのおしゃれスナップ一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト