総額おいくら? 編集長キャサリン妃のエディターズスタイルを拝見!

ニュースサイトの1日編集長に就任したキャサリン妃。気になるエディターズスタイルの詳細をお届け!

総額おいくら? 編集長キャサリン妃のエディターズスタイルを拝見!|キャサリン妃(Catherine Duchess of Cambridge)のファッション

キャサリン妃(Catherine Duchess of Cambridge)

Photo : GETTY IMAGES

ケンジントン宮殿に臨時編集室を開設し、「ハフィントンポスト(ハフポスト)UK」の一日編集長を務めたキャサリン妃。この日は妃お気に入りの英国ブランド「リース」のシフォンブラウスに、「ドルチェ&ガッバーナ」のウールツイードミニにシアーな黒ストッキングを合わせた、フェミニンシックな着こなしでお仕事モード。ジュエリーは愛用している「キキ マックドノウ」のフープと「アヌーシュカ」のチャームを組み合わせたパールピアスに、サファイヤの婚約指輪と「カルティエ」のウォッチ“バロン ブルー ドゥ カルティエ”を組み合わせて品よくまとめた。
 
故ダイアナ妃の婚約指輪だったというエピソード含め、プライスレスな価値を持つ婚約指輪をのぞいても、総額約90万円と少々お高めのワークスタイル。主にその内訳は、「カルティエ」のウォッチは約63万円、パールピアスのセットは約14万円、「ドルチェ&ガッバーナ」のスカートは約10万円。ブラウスは約3万円弱とキャサリン妃らしい現実的なお値段ながら、公式サイトでは既に完売しているもよう。残念!

MORE TOPICS

SHARE THIS ARTICLES

前の記事へセレブ&モデルのおしゃれスナップ一覧へ次の記事へ

ELLE PR STORIES

注目ブランドをもっと見る

CONNECT WITH ELLE

エル・メール(無料)

メールアドレスを入力してください

ご登録ありがとうございました。

ELLE CLUB

ようこそゲストさん

ELLE CLUB

ようこそゲストさん
ログアウト